フォト

金魚

気温

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブタ

リス

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月30日 (水)

【麻雀つよくなるためには】 押し引きの鋭さ

(* ̄∇ ̄)ワハハ



7代目天鳳位:赤犬さんによる、麻雀塾のコーナー(* ̄∇ ̄)ワハハ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


押し引きで、
重要なのは、百発百中を求めないことである




大事なのは、
のるかそるか、ではなく、大局的な視点


というより、
麻雀において、「完璧」は実現不可能、無理



敵がリーチした時点で、
どんな牌でも、激突する可能性がある





完璧な押し引きは、ない

あくまで、現状で、
最高の論理的判断と自負できる押し引き、であることが大切なのだ

Aaaaaa

具体的に説明すると、これである


4位からリーチ、あたしは3位(U`皿´U)おんどれェ



あたしはテンパイしているなか、1sは危険牌




4位とは結構な点差があるので、ベタオリした場合、3位は堅い




押すと、刺さった場合、4位濃厚

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうするべきか?だが、

これは、100%押しで正しい



仮に「1sが刺さったとしても」、押しで正しいのだ




デジタル麻雀は、
オカルト麻雀と違い、目先の結果に左右されない



普遍的な答えを探すのが、デジタル麻雀である




この手、ツモった場合、ツモサンアンコタンヤオ:マンガンある




つまり、押した場合、ツモで1位なのだ




また、流局した場合でも、
3位が罰符で下がり、あたしが2位である



よって、押しでおk


Aaaaaa222


これはどうだろうか? さっきの続き


1sは、ワンチャンスだったが、東は生牌


また、ツモもないので、
タンツモサンアンコでの1位は、すでに不可能



かなり危険である(U`皿´U)おんどれェ


とはいえ、これも押しで正しい



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

すこし、テーマとズレるが、
上家の親が、東2枚を持っていることが、予測できる



見聞色の覇気~(((o(U▼曲▼U)o)))よう見ちょれ」である



ポイントは、白ー中切りが早過ぎること



もし、鳴きで手を進めるならば、
役牌は保険で持っておきたいのが人情である



これは、単純な心理ではなく、かなりの事実として通用する



役牌は、字牌なので、
安全度が高いほか、攻撃にも使えるからである


例えば、こんな配牌:

「33m 34s677s 2345p8p 東中」

上がりトップだとして、
めっちゃクイタンにしやすいカタチだが、東と中から切りだす奴は、稀であろう


序盤で1pを引くかもしれないし、
役牌があるにこしたことはない、フツウ、孤立の8pから切りそうである



こんな感じに、鳴きを想定する人間が、
いきなり役牌に手をかける、ってのは、かなり不自然、ほとんどあり得ないことなのである


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

また、遅れた手出し:ドラ9sも怪しい




もし、クイタンで早い手なのならば、
わざわざドラのヤオチュウ牌を抱える必要もない



これらの点から、導きだされるのは、
親が東を使える形で持っていた、
他の役牌はイラナイ、つまり、東を2枚以上を所有している事実である

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

むろん、100%の精度で読むことはできないが、アテにはなる



東を通せば、2位なのだから、当然押しでおk



けっか、流局で2位(* ̄∇ ̄)ワハハ



07/30 | 牌譜 | 特東喰赤速 | http://tenhou.net/0/?log=2014073002gm-0061-0000-1d9b7f0d&tw=0

2位 A:‐赤犬‐(+6.0) B:H.K(-33.0) C:doldrums(-15.0) D:小瀬川白望(+42.0)





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まとめ:

押し引きは、かなり複雑な要素がまじるほか、


どこに何があるのか、
という読みも併用じゃないと、しっかり押し引きできない




ちなみに、今回の画像だが、
赤犬さんとしては、これ、サンアンコ系になった時点で、ソクリーでよくね?という、ミスがあるようにも思っている




どうせ、何ひいてもほぼ降りないだろうし、
だったら、

リーチタンヤオに、
1発ウラ1か、ウラ2条件で、ロン:1位条件をつくるほうがよい気がする



ダマでは、デアガリで2位までだし、
終盤では、ホウテイロンの期待値も高く、



また、このアンコ系の手格好は、
裏0かウラ2以上か、という極端なウラドラ枚数になりやすいのだ



戦っている最中は、そこまでアタマが回らなかった




押し引きは、
鉄強プレイヤーの赤犬さんでも、かなりの難しさを感じる議題なのだ(U`皿´U)おんどれェ




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2014年7月29日 (火)

【日記ー3】 まーじゃんの感覚

(* ̄∇ ̄)ワハハ


赤犬さんは、麻雀の東風を、たくさん打っている


今月、240戦うっているもよう


ま、ウルトラ地獄モードで、
pはかなり損害しているかんじだけど(U`皿´U)おんどれェ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


東風をたくさん打って、麻雀の感覚が、ミについている感じがする('ー'*)フフ・・



('ー'*)フフ・・


麻雀というゲーム、
とどのつまり、天井を追うゲーム


運で決まるゲームなので、
1位が無理な席は1位が無理=2位が限界だし、
2位が無理な席は3位にするしかない


そういうゲーム

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これを、捻じ曲げようとすると、すぐにオカルトになってしまう




ツモヤマを変えるだとか、実質、まったく意味がない検討になる




そういうオカルトの発想って、意味がないのだ


オカルト麻雀の歴史は40年近くにのぼる



その40年で、オカルト麻雀は、1歩も進歩しなかった




麻雀界の歴史が証明しているのだ




麻雀の技術向上とは、デジタル麻雀でしか果たされない

赤犬さんは、東風をたくさん打ち、これを再認識した('ー'*)フフ・・





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【日記-2】 甲子園予選の逆転

(* ̄∇ ̄)ワハハ


さいきん、思った


麻雀って、勝ち負けじゃない、
そのカテイがおもしろいんじゃないか、って


きょう、福地本の作者のススメで、
8-0から、9回裏で、9点取って、8-9で勝利した、という甲子園予選の決勝の動画を見た('ー'*)フフ・・







すさまじい逆転だったけれど、
内容としては、負けた方の凡ミス、ピッチングのぬるさ、などなど


豪快な逆転というより、必然性のある逆転だった


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

麻雀の勝ち負けって、必然性がないことの方が多い


でも、野球も、
じっさい、けっこう運が大きいのだろうか?



赤犬さんは、野球はほとんど知らないので、よくわからない



あの逆転も、
1発で終了、逆転を阻止できた、という局面:いわば、負けたほうのチャンスが、最低2回あった


・ストライク3の、ボールを、キャッチャーが取れず、
本来アウトのところを、ぎゃくに1-2塁に進行させてしまったトコ


・浅いヒットで、2塁と1塁を同時に殺せる(ゲッツー)のとき、
ほんの一瞬、1塁のほうのダッシュが早く、0・2秒くらいの差で、セーフになったトコ



そこで、それを活かせなかった、
というのは、実力じゃなく、じっさい、運じゃないかと思える



100回やったら、70回くらい、いや、80回くらい、
その2つのチャンスで、逆転を潰せていたくさい


悪い方の目が出てしまったのは、
いっしゅのアクシデント、運がない、こういうふうに言う方が、しっくりくる





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



でも、やっぱり、
アクシデントも、必然性がある気がする


あっちの高校も、めっちゃ練習して、
いわば、ギリギリまで、チャンスを紡いだから、逆転できた


負けた方は、
相手がつよく、ギリギリまで追い込んでも、けっきょく、殲滅まで出来なかった



ここらへんって、運じゃない、プレイヤーの頑張り


運っていうのは、なんていうか、
頑張っていた者に降り注ぐ、雨ってかんじにも思える


雨に対する、土壌、
農民たちが、あらかじめ、しっかりと農地を耕してないと、受け取れない恩恵



逆転できたほうは、
たぶん、「運がよかった」って、心底、きっと思っている


実力で勝った、なんてきっと思ってないだろう


だって、「同じ局面で、もっかい戦え」、
なんて言われたら、イエスと答えるわけにはいかない


つまり、運だったのだ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


麻雀の勝ち負けも、
いかに運が悪くても、必然性のあるもの、なのか


なんか、考えさせらせる


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2014年7月27日 (日)

【ミス】 新境地的な発見

(* ̄∇ ̄)ワハハ


さっき、あ~うぜーな~、
完全ムリラス、とハイフ見ていたら、閃いた('ー'*)フフ・・



Llllllllllllllll


これ、ここで西切って激突:-8000




9m3枚壁、7m3枚壁、
カンチャンのほか、8mは単騎もシャボもありえる


西はシャボか単騎しかない


西のほうが、カンチャンがないぶん、当たりにくい、と判断して西を切った

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


でも、これ、8mのほうが、安全じゃね?


西は、論理否定できないけれど、
8mは論理否定できるよ


だって、9mが早過ぎる


もしカンチャンやシャボで刺さる場合、
きほん、799mや、889mから強引に9mを叩き切り、なおかつそこを最終待ちにしてリーチしたということになって、不自然すぎる




よって、8mのほうが安全




閃いた後だと、あ~なるほど~ってなるけど、
これ、新境地のものだねって思う

対人思想による、防御だから


西切りも、間違ってない


仮に、2家リーチがダブリーなら、西を切らないといけない



かなり、スレスレ、
強弱関係が曖昧、そういう理論

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ミスった



07/27 | 牌譜 | 特東喰赤速 | http://tenhou.net/0/?log=2014072704gm-0061-0000-a78703fc&tw=2

3位 C:‐赤犬‐(0.0) D:汚い忍者(0.0) A:一日一即ヅモ(0.0) B:gem(0.0)





まあ、ここを回避していても、4位だった可能性は高いけど


ミスを発見できただけ、4位になった価値がある('ー'*)フフ・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【日記】 麻雀ってだるい

(* ̄∇ ̄)ワハハ


このコーナーは、ぐだぐだ~って書いていくものである('ー'*)フフ・・


あまりにぐだぐだなので、
見たくない人は見ない方がよさげだよ


もはや、完全に個人の日記レベルにグダグダになりそう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


麻雀をうっていて、よく思うのが、
「これってくだらない」ってこと



かつて、オカルト麻雀が流行した理由が、
下らなさへの反発だったんじゃないか、とも思えるくらい



赤犬さんは、麻雀覚えて、
たぶん3-4年目とかだと思うけど、すっごいくだらない気がする



負けが多いと落ち込むし、あんま落ち込まないけど、

勝つと、なんか調子がよくなってしまう


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ほとんど運なので、ぶっちゃけ、
喜ぶにも値しないし、悲しむにも値しない




自動の4位席だと、マジで「くだらない」という感想しかないことも多い


麻雀打ってて思うのが、
デジタルになればなるほど、本質に近づき、「下らない」という特性が強くなってきた、強くかんじるようになった、ということ


運だと割り切って、考えるのであれば、
麻雀を打つ意義がなくなってしまう気がする





麻雀を打つ人間たちには、
「どうして麻雀を打つのか?」の動機づけ、説明が、難しい気がする



スリル、なんだろうか

楽しみではない気がする だって負けたら楽しくない



まえ、麻雀をはじめたとき、
ネットの誰かが、麻雀は中毒性がある、あぶない、とか言っていた



赤犬さんは、ネットで麻雀を教えてもらったので、
顔も知らない人が、きほん、あたしの師匠である



この席:

07/27 | 牌譜 | 特東喰赤速 | http://tenhou.net/0/?log=2014072704gm-0061-0000-f1b3e70f&tw=2
4位 C:‐赤犬‐(-34.0) D:曹操(+4.0) A:FOURPLAY(-18.0) B:タコスうま-(+48.0)




07/27 | 牌譜 | 特東喰赤速 | http://tenhou.net/0/?log=2014072704gm-0061-0000-a78703fc&tw=2
3位 C:‐赤犬‐(0.0) D:汚い忍者(0.0) A:一日一即ヅモ(0.0) B:gem(0.0)




りょうほう、完全ムリラスと認定したものだが、
見直しても、やはり、くだらない、という感想しか出てこない



しかし、ムリラスにこそ、麻雀の本質はあるのだろうか



くだらなさ、こそが、
麻雀の本質、麻雀の楽しみ方、と言うと、なにか、しっくりくるものがある



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【天才】 海の底と罰符

(* ̄∇ ̄)ワハハ


いえ~い



このコーナーは、赤犬さんの天才的な妙手を扱うものです


非常に高難度のものなので、
初心者~中級者、およびオカルト派プロとかは、読んでも理解できなさそうですよ('ー'*)フフ・・


オカルト派プロって、ジャンリョク低い奴しかいないからねえ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


Bbbbbbbb

南3-1本場

じゃなかった東3-1本場





赤犬さんは、かなりの自動断層席に座っていた(U`皿´U)おんどれェ




東風で、こんなん、あるのかよ、ってレベルの自動断層です


3-4位、死ぬほど1-2位と離れています



ここで、白を鳴いて、テンパイに受けます('ー'*)フフ・・



4-7pと字牌シャボの選択ですが、

4位が残り1500点で飛びなので、高めの役牌役牌:2000での直撃飛ばしを狙います



この点差で、広い1000点に受けても、意味ないからね


火力を追求するのが、とうぜんのデジタル



たまに、オカルト麻雀プロって、
デジタル=あがりやすい方向にする、みたいに思い込んでるアホな奴がいるんだけど、それは大きな間違い


むしろ、デジタル麻雀ってのは、超火力重視にするのがフツウ



あがりやすさ重視とか、
意味不明なアホなことやってるのは、たぶんオカルト派プロの方やな(* ̄∇ ̄)ワハハ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Bbbbbbbb2222


ぜんぜん、南が出てきません(U`皿´U)おんどれェ

(U`皿´U)おんどれェ


親が2フーロ、クイタンのテンパイっぽいです






赤犬さんは、8pを掴みました





ポンで4p溢れなので、8pは本命の危険牌です



例えば、22m45678pのカタチから、
2mポンで鳴いて、5678pとかもありえます


フツウに、67pが残っていて、5-8p待ち、とかもありえます



しかたない、
飛ばしの直撃は諦めて、安全な9p切りに受けます('ー'*)フフ・・


Bbbbbbbb2222333


きた、その7p、ロン~


ハイテイで、アガリです



いえ~い(* ̄∇ ̄)ワハハ



いえ~い(* ̄∇ ̄)ワハハ



ハイテイ・白で、2000のアガリ



1本場で2300



オーラスに突入です('ー'*)フフ・・



Bbbbbbbb22223334444




・・・なんて、展開にするかァ~!!(U`皿´U)おんどれェ



“元帥”赤犬~:

“5つ目の返し技、
ヘカトンケイルの門番、発動~(`_´メ)ドシュウ!”



ーーーそう、4位は、飛び寸前:1500点しかないうえ、
3位の赤犬さんとは、5000点の差があり、1-2-3-4位、ぜんいんが攻撃する局面である



誰かが大きい打点で、ツモると、4位は飛んでしまう


ーーーつまり、4位から見れば、
テンパイできているなら、牽制必須:ほぼ確実に即リーチしてくる



ーーー直撃で3位の赤犬さんを飛ばせる可能性が出てくるし、
1-2位の足どめも可能、足どめ出来なくても、高打点にできる


リーチしてこないのは、
「テンパイできてないから」
、これしか理由はない



ーーーこの読み、
状況的に、97%ほど、的中する




“4位のコッパ6段、
お前がテンパイできてないことはお見通しなんだよ!!(* ̄∇ ̄)ワハハ”





“ガトリングガン、斉射!!!”




ドガガガガガガガガ!!!!(ガトリングガンの音)





コッパ6段~:


「ギャアアアアアアアア!!!。゚(゚´ω‘゚)゚。ピーピー、

ハイテイロンを敢えてスルーして、罰符で飛ばしただと!!!??、


さすが、赤犬さん、
特上の海で、最強と呼ばれるだけある・・・・!!!。゚(゚´ω‘゚)゚。ピーピー」




赤犬さん、つよいなあ~('ー'*)フフ・・



オカルト麻雀は弱い

デジタル麻雀は強い、ていうか、赤犬さんが強い




よくおぼえておけ('ー'*)フフ・・



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2014年7月22日 (火)

【天鳳】 輝刀記 逆転

(* ̄∇ ̄)ワハハ



今回から、富士山にかわるのだ('ー'*)フフ・・


それに伴って、いっつもあった、扉絵を廃止して、
いきなり戦闘画面のブログにしようかなあ、と試験的に実施中('ー'*)フフ・・


そっちのほうが、早いし~(* ̄∇ ̄)ワハハ





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

グランドライン前半:特上の海~


きのうの対戦~:




Ddddd




赤犬さんは、

特上の半荘をマッハ進行~(* ̄∇ ̄)ワハハ



3日くらい前までは、原点くらいだったのに、いまでは、折り返し付近~('ー'*)フフ・・




ま、赤犬さんは、つよいから、とうぜん~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

東4~

かなりの地獄席で、
赤犬さんは、げんざい、ダンラス(U`皿´U)おんどれェ


まいっちゃうね~β(*-᷄ д -᷅)βパキパキキ





とはいえ、
4位回避ルールの天鳳において、
ここから一気に逆転する能力こそ、重要な能力


赤犬さんの覇王色の覇気の、見せどころである~('ー'*)フフ・・


Ddddd3333




赤犬さんは、鳴きを有効に利用し、
安手の速攻のテンパイ~('ー'*)フフ・・



親は、連荘できるので、
安手でもアガリを行うのが大事なのだ


ここで、7mがでるけど、
とうぜん、ダイミンカン~(* ̄∇ ̄)ワハハ



“元帥”赤犬~:


ドライブB~(`_´メ)ギュパァン!!”




4位では、
暴れるのが重要~('ー'*)フフ・・


Ddddd3333444


リンシャンカイホウ~(U`∇´U)ワハハ




“元帥”赤犬~:

クールドライブ~(`_´メ)バシュルルル!!”




ドシュルルルルルル!!(地面を、打球がハネずに転がる音)





観客~:

「あのワザは、クールドライブ!、

赤犬さん、イレギュラーバウンドを、すでに会得しているのか!!」



天鳳ルールでは、
ダイミンカンによるリンシャンカイホウの場合、
新ドラは得られないルール~



赤犬さんは、
有無を言わさぬ、超速攻:1300オール~(* ̄∇ ̄)ワハハ



Ddddd3333444555


東4-1


さっきのアガリのつづき


赤犬さんは、4位には変わりない(U`皿´U)おんどれェ



ここで、難しい分岐~


牌理では、赤5m切りが推奨:

赤5mを切れば、100%、柔軟にリャンメンでテンパイできる




しかし、ここでそれを切ると、
火力が下がりすぎるデメリットがある(U`皿´U)おんどれェ



いくら、親だから、
安手でも連荘すればおk、
とはいえ、なるべく、自然に火力を維持しないと、攻撃そのものに実質の意味がない

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


よって、赤5mは、
6mのドラウケも兼ねて、切れない~('ー'*)フフ・・




と、すると、
何を切るべきか、だけど、ポイントは、1枚見えている5s

この分、
リャンメンの有効性が下がるので、34sを廃棄、34pを維持



こういう、ササイな部分が、
実際の勝敗を分けるから、注意ね~(* ̄∇ ̄)ワハハ



Ddddd3333444555666




ここで、
高目のドラで、アガリ~(U`∇´U)ワハハ




“元帥”赤犬~:


クールドライブ~(`_´メ)ガシュルルル!!”




ドシュルルルルルル!!!(地面を、打球が、転がって進む音)




観客~:

「また出たァーーー!!、
クールドライブ!!」




コッパ6段~:


「くっ・・・・!!!、

これが、飛天ミツルギ流・・・!!(´・ェ・`)」




「いまげんざい、麻雀界で、
“赤犬”と、その師匠の“シブカワ”しか使えないと言われている、



神の速度を持った剣術・・・・!!」




「これじゃ、こっちは、攻撃すらできない・・・・!!、
赤犬さんが、毎回、特上をマッハスピードでクリアする、最大の理由:飛天ミツルギ流・・・・(´・ェ・`)!!」





いえ~い



Ddddd3333444555666777


つづく、東4-2本場~




赤犬さんは、クールドライブの連発で、
4位を脱出、下家をダンラスにできている~(* ̄∇ ̄)ワハハ



ここで、大きな分岐~


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ピンフのイーシャンテンだった赤犬さんは、
ここで、ジュンチャン3色のイーシャンテンへと、変化可能~('ー'*)フフ・・



しかし、その場合、
薄い7mと9sが必須の急所となり、
ジュンチャン3色の達成の確率は、基本的に低くなってしまう




長い目で見れば、
ピンフのイーシャンテンを、維持すべきかーーー?




サイ~:


赤犬さん、
我々の修行の成果を、みせるときです・・・!!





“元帥”赤犬~:

“うん~(* ̄∇ ̄)ワハハ、


この「流れ」なら、
たとえ薄くても、ジュンチャン3色で、まとめられる気がする('ー'*)フフ・・”



ジュンチャン3色になれば、18000か24000まで可能




1位をふっ飛ばせる~



赤犬さん、
ここで、34pを廃棄、8999m=急所7mのカタチへ受ける~('ー'*)フフ・・




Ddddd3333444555666777888



“元帥”赤犬~:


“かんじる、大地の鼓動・・・・!!('ー'*)フフ・・”



カチャッ!!(牌をつもる音)




赤犬さん、ここで、
7mを引きこみ、ジュンチャン3色ピンフ:18000をテンパイ~(* ̄∇ ̄)ワハハ




銀二~:

「なんて引きだ・・・・!!、

このひとは、なんていう、星の下に生まれているんだ・・・!!」



「ダマで6ハン、
こんな大物手を、わずか8巡でテンパイ・・・!!、



ダマにして、
下家から直撃できれば、飛ばして一気に1位
いや、下家からあがれなくても、誰からのダマ直撃でも有効だ・・・!!」




ーーーまるで、
さっき、東4開始時点で、ダンラスだったことが嘘かのようーーー



ーーー赤犬さん、連荘のなか、
大逆転の大物手を、手に入れるーーー



とうぜんのダマ~(* ̄∇ ̄)ワハハ




Ddddd3333444555666777888999



ここで、4位の下家がリーチ~(U`皿´U)おんどれェ




ここで、また分岐:おっかけるかどうか~?



ポイントは、
対面の1位:ゴミ4段の切った2mね~



2mは、リーチに対して、危険牌



4段は、かなり弱いから、
よくあることなんだけど、ぜんぜん防御できないのよ、攻撃の理由をつねに探すのが4段




「アンパイが1枚しかないし、
4位リーチは、打点が低そうだから、ゼンツ~~~」とか、すぐにやるのが4段





馬鹿な4段を、
潰すために、親リーチで、脅しをかける~('ー'*)フフ・・



Ddddd33334445556667778889997777





“元帥”赤犬~:


“オーバーソウル、
ふじわらのサイ、イン、無限刃(ムゲンジン)~”



“2段媒介、
イン、フツノミタマの剣~!!”




“オーバーソウル、
スピリット・オブ・ソード(精霊の大剣)!!(`_´メ)ブオン!!”





コオオオオオオオオ!!!(巨大な、輝く刀が出現する音)




ここで、対面のゴミ4段が、
鳴いて、9sを切って、テンパイに受ける~(* ̄∇ ̄)ワハハ




““元帥”赤犬~:”


“飛天ミツルギ流、
大龍槌閃(ダイーリュウツイセン)~(`_´メ)ドゴォン!!”




ドカァァァァン!!(ゴミ4段が、吹き飛ぶ音)




ゴミ4段~:


「ぎゃあああああああああ。゚(゚´ω‘゚)゚。ピーピー」



はい、楽勝1位~(U`∇´U)ワハハ




07/21 | 牌譜 | 特南喰赤 | http://tenhou.net/0/?log=2014072111gm-0029-0000-9a58adcf&tw=3
1位 D:‐赤犬‐(+49.0) A:CurePece(+12.0) B:+MEVIUS+(-43.0) C:むすた(-18.0)



いえ~い




赤犬さん、やっぱ、つよすぎだね('ー'*)フフ・・



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【つぶ】 ふじさん('ー'*)フフ・・

(* ̄∇ ̄)ワハハ


あたらしく、背景をかえたわけだけど、
これ、めっちゃキレイやん('ー'*)フフ・・



気にいったで



(* ̄∇ ̄)ワハハ


赤犬さんブログ:天鳳ブログ、
ちょっとながいなあって思った



ふじさんの背景に合うように仕上げるには、淡い感じで、短めの文章がよさげ


よって、赤犬さんブログ、短めのブログになっていきますよ('ー'*)フフ・・



うんうん


さすが赤犬さん


着眼点がちがうね('ー'*)フフ・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2014年7月21日 (月)

【つぶ】 いえ~い ブログの背景の変更 

(* ̄∇ ̄)ワハハ




ブログの背景を、変更したのだ('ー'*)フフ・・



('ー'*)フフ・・


モミジから、富士山へ



モミジ、なんかみにくいよねえ~(U`皿´U)おんどれェ




今回の富士山は、どうも、透明に、背景として存在しているかんじで、
スクロールしても、背景が動かないかんじ

淡いかんじのピンク色


キレイだと思わない~?(* ̄∇ ̄)ワハハ



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2014年7月19日 (土)

【天鳳】 輝刀記 他力

(* ̄∇ ̄)ワハハ


ーーーヒトの運命を狂わせる、引き金なんて、一瞬で引ける


Bbbbbbbbbbbbbb

いえ~い



(* ̄∇ ̄)ワハハ


赤犬さんぶろぐ~:





赤犬さんは、あまりに東風で、
大地獄が続いたので、愛想をつかして、半荘に切り替えたのだ('ー'*)フフ・・



原点まで戻っちゃうくらいのウルトラ大地獄だったからね(U`皿´U)おんどれェ


いえ~い


もともと、東風は、かなり運だけって展開が多くて、
地獄席だと、もはや麻雀にならないトコロがある~β(*-᷄ д -᷅)βパキパキキ




それでも、
pは長くやってれば増えていくんだけど、
さすがに、めんどくさくなってしまった(U`皿´U)おんどれェ



東風の運だけ展開に耐えるよりも、
半荘でマッハであがるほうが、修行的にも、いいんじゃね、ってかんじ~(* ̄∇ ̄)ワハハ


鉄強の赤犬さんは、
あいかわらず、マッハ進行である~('ー'*)フフ・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日のたいせん~:

グランドライン前半:特上の海~

Bbbbbbbbbbbbbb2222



南4~ オーラス~



現在、
3位以下と、大差の2位~


赤犬さんは、ここで、チートイをテンパイ~(U`∇´U)ワハハ



チートイドラ2:9600



ダマでも1位を逆転できるし、当然のダマ~('ー'*)フフ・・


サイ~:

【雀鬼流が流行していた140年前も、チートイツは有効だと言われていました】



【時代が変わっても、
チートイツの破壊力は変わらないのですね】



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


Bbbbbbbbbbbbbb2222333



次巡、9pをひいて、
ドラと入れ替えで、即リーチ~(* ̄∇ ̄)ワハハ


リーチチートイ:4800点



このリーチには、理由がある~('ー'*)フフ・・





サイ~:

【オカルト麻雀の支持者には、こういうリーチ判断が、わかりません】



【2sのダマ:9600のほうが、
9p単騎のリーチより、あがりやすくないですか??】



“元帥”赤犬~:

“ま、たしかに、
雀鬼流の開祖とか、連盟のコジマとかモリヤマとかの低いジャンリョクだと、
このテのリーチ選択は、むずかしすぎて、判断が難しいかもねえ~(* ̄∇ ̄)ワハハ”



“この場面では、
絶対に、ドラ切りに受けて、9p単騎にしたほうがいい”



“こう言いきれる、論理的理由がある~('ー'*)フフ・・”

Bbbbbbbbbbbbbb22223334444





理由1:次のツモが、6pだから~(* ̄∇ ̄)ワハハ


“元帥”赤犬~:

赤犬さんレベルになると、
牌の流れを感じ取り、次ツモを予測するくらい、よゆうなのです('ー'*)フフ・・”


“赤犬さんのジャンリョクは、
雀鬼流の開祖の9600兆倍って、言われているからね”



観客~:

「なにいっ!!!?、

9p単騎が、かなりいい待ち、
いや、理想的最高の待ちになりやがった!!」


「赤犬さんは、
これを予見していた、とでも言うのか・・・!!」ざわざわ




理由2~:

ドラはすでに、対面が2枚持っている



サイ~:

【なるほど、
ドラ単騎でダマにしていたら、ずっと出なかった、だからドラ切りリーチってことですね?】




“元帥”赤犬~:

“いや、そういう理由じゃないよ~、
これは、もっと深い次元の理由~('ー'*)フフ・・”



“雀鬼流の開祖とか、連盟プロとかの麻雀レベルだと、
いっしょう、たどり着けないレベルの理由かな~(* ̄∇ ̄)ワハハ”


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Bbbbbbbbbbbbbb22223334444555


コッパ6段:1位の視点~


コッパ6段~:

「・・・・・・・・・・・・・・・・・(´・ェ・`)」



ーーーコッパ6段は、イーシャンテン、
打牌候補は、1m、6m、9p、1ー4p


ーーー1位か2位か、
という大差の点差であることを踏まえると、手を崩す、現物ベタオリは選べない



いまにも、
赤犬さんの仕掛けたトラップ:9p単騎に激突しそうなかんじである




ーーー赤犬さんが、
見聞色の覇気をつかって、


2sのトイツを見抜き、
なおかつ6pツモを予感し、
9p単騎で即リーチにしたのと、同様に、



コッパ6段も、見聞色の覇気を発動していたーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コッパ6段~:

「手牌は、
9pを切れ、9pを切れ、と言っているが、



この9p、
やや変則的な河の赤犬さんに、安全とは言い切れないである(´・ェ・`)」


ーーーコッパ6段は、
9pの放つ、毒々しさに、気づいていた


「赤犬さんの得意技:
飛天ミツルギ流・双龍閃(ソウリュウセン)は、速効のひっかけで、敵を撹乱して、潰すワザ」



「ここで9pを切って、まんまとロンされて、

赤犬さんの手中で踊らされ、
1位を逃がし、赤犬さんのドヤブログに登場するのも、イヤである(´・ェ・`)オンドレェ」



「それなら、
自軍のイーシャンテンを維持、素直に1-4pを切るのがいいかーーー」




ーーーコッパ6段は、
長考し、1-4pを切った



コッパ6段~:

「かわした、赤犬さんの盛った毒を回避したぞ!v(´・ェ・`)v」


Bbbbbbbbbbbbbb22223334444555666




コッパ6段~:

「服毒には至らずだ・・・!!(´・ェ・`)フフン、

赤犬さん、おまえの盛った猛毒は、回避したぞ!!(´・ェ・`)v」


赤犬さんの撹乱戦術:双龍閃は、オレには効かない!!(´・ェ・`)フフン」



“元帥”赤犬~:

“いや、甘いね~('ー'*)フフ・・”



“飛天ミツルギ流の抜刀術は、
すべて、スキを生じない2段構え~(* ̄∇ ̄)ワハハ”



ゴミ5段~:

強化系、ギガノガドルク~!!!(`_´メ)ガキィーン!!」





ボキィ!!!(コッパ6段のウデの骨が折れる音)




コッパ6段~:

「なっ、なにぃいいい!!!、
脇が7700の打点・・・!!?、脇の攻撃によって、逆転された・・・。゚(゚´ω‘゚)゚。ピーピー」


「ま、まさか、
そのために敢えてドラを宣言牌に・・・!!」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これは、点差がポイントで、
あたし(2位)が、7700に刺さっても順位は変わらないけど、



1位が7700に刺さると、
順位が下がって、逆転かのう('ー'*)フフ・・




つまり、あたしからすると、
脇は7700打点であることが望ましい





あたしがドラを切って、9p単騎にしたのは、
「誰かがドラをポンして、マンガンの火力になってほしかったから」だよ~(* ̄∇ ̄)ワハハ



コッパ6段~:

「まけた~。゚(゚´ω‘゚)゚。ピーピー」




いえ~い



赤犬さん、つえ~


赤犬さん、マジつよいなあ~('ー'*)フフ・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2014年7月17日 (木)

【つぶ】 いえ~い

(* ̄∇ ̄)ワハハ



赤犬さんは、覚醒したもよう('ー'*)フフ・・



やっぱり、赤犬さんは、まだまだ強くなれる まだ、ムリラスを恐れてしまっている ムリラスは、恐れるものじゃ、ないんだよ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー たとえば、1-4p待ちにとってれば、3位でした、2-5p待ちにとっていれば、4位でしたという対戦 アホな奴はいう、「それはムリラスじゃない」、と 3位の分岐があるから、無理じゃない いや、違うだろう 大切なのは、優位性であり、2-5p待ちが有利なのであれば、完全にムリラスだ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 片方が生存、片方が死ぬ、この分岐で、デジタル正解できないのであれば、それはオカルトである オカルトとは、究極、ツモヤマをずらす、これも範疇なので、きりがない 不毛なアホ理論を、招いているだけ 理論ですらない たぶん、ムリラスという言葉を使っていいのは、天鳳位だけなのだ 10段以下のいう、ムリラスとは、ただただ、劣る4位 ムリラスだろうが、なんだろうが、天鳳位というゴールにたどりつく、戦術だけが正義なのだ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 10段以下のいうムリラスとは、たとえ4位だろうが、1位だろうが、「ただの劣化した結果」である 大切なのは、戦術=船であり、結果とは、いわば、それがたどり着いた岸でしかない 岸が悪かったから、船が悪いという結論にはならない 船がよければ、4位を100回取ろうが、それでよいのだ (* ̄∇ ̄)ワハハ   

2014年7月15日 (火)

【天鳳】 輝刀記 回転

(* ̄∇ ̄)ワハハ



ーーー左は、地獄席のために、

ーーー右は、天国席のために


Aaaaaaaaaaa


(U`皿´U)おんどれェ


赤犬さんは、
巨大な大地獄を受け、



原点まで戻されてしまった(U`皿´U)おんどれェ



ま、赤犬さんは強いから、
その後に、マッハ回復、いま、1500~1600pくらいのトコにいるけど~(* ̄∇ ̄)ワハハ



この4の連続は、
いわゆる、完全ムリラス席の連続だった



運が悪ければ、
ムリラス席が、連続してしまう



東風だと、どうしても、どうしょうもない席が増える



ま、しょうがないし、気にしないけど(* ̄∇ ̄)ワハハ



また上がればいいだけだし、
地獄がこなければ、赤犬さんレベルだと、一瞬でマッハスピードで上昇可能~('ー'*)フフ・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


グランドライン前半、特上の海~


きのうの対戦~

Aaaaaaaaaaa3333


東3~東風~


赤犬さんは、大トップ



しかし、ここで、2位が、親リーチ~(U`皿´U)おんどれェ



ゴミ5段~:

「放出系、
巨大な黒い破壊球(ギガノレイス)~(´・ェ・`)!!」




“元帥”赤犬~:

“早リーチ、アンパイなし、
シンカー(回転なし)か~(U`皿´U)おんどれェ”


ーーーシンカー:
あまりに早過ぎるリーチで、
攻撃においても、防御においても、有効な選択肢が少なくなってしまう、早リーチのことーーー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まいるね~(*´´◆Д◆`)*ねェ~


確定アンパイはないし、
親がツモれば、大物手の場合、いまある20000差は、軽く吹っ飛んでしまう



ーーー親のマンガンツモで、一撃で吹っ飛ぶのは16000差


ーーー親のハネツモで吹き飛ぶのは、24000差である


ーーーさらに連荘があるので、
どんな大差であろうと、親がドツけば、否応なく、逆転されてしまう




ーーー親のドツキの破壊力は、
ぶっちゃけ、ある意味、役満よりもヤッカイなのである



問題は、なにを切るべきか~?


Aaaaaaaaaaa3333444


ここは、2s切りが妙手~(* ̄∇ ̄)ワハハ


4sが早いから、2sは、344sからの早切りパターンでしか当たらない


いわゆる、「外側」のアンパイである



ま、とはいえ、
それでも、ムスジに変わりはないし、


1発ロンの危険性も踏まえると、
判断がギリギリのエリア、南2枚のほうが、単純な防御力では優れる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

“元帥”赤犬~:

“・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、
ここで、親に大物手をあがられれば、トップが危うくなるーーー”



“断ち切る~('ー'*)フフ・・”


スウウ・・・!!(「つばめ返し」の構えを取る赤犬さん)



観客~:

「あの構え・・・!!、
つばめ返しか!?、しかし無理だ!!」



「つばめ返しは、
偶然の現物待ちに使うべきワザ・・・!!!」



「偶然じゃない状況下で、つばめ返しは不可能・・・・・!!」



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Aaaaaaaaaaa3333444555


ギュギュギュギュ・・・!!!(打球に回転をかける音)




観客~:


「そうか・・・!!、
打球に対し、自ら、必要な回転を作り出し


そこに、さらに超回転をかける気だ・・・・!!!」




「回転がなくても、
打てるのか、つばめ返し・・・・!!?」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ここで、2pをツモ



おなじく、外側アンパイの3sをはじき、
現物待ちの1-4mテンパイを達成する~('ー'*)フフ・・





“元帥”赤犬~:

“7種の返し技(セブン・カウンター)、
つばめ返し~!!!(`_´メ)シュパアアア!!”





キュウウウウン・・・!!(打球が、弾まないで、地面を転がる音)




これで、下家あたりが、
また1-4sを切ってくれれば、速攻であがれる~(* ̄∇ ̄)ワハハ





観客~;

「すげ~!!、
トップスピンがなくても、つばめ返しを・・・!!」



「忘れていた・・・・!!、
赤犬さんは、天才だ・・・!!」



Aaaaaaaaaaa33334445556666




ーーーしかし、
下家が切ったのは、4m


ーーーおなじ現物牌ながら、4sではない




“元帥”赤犬~:

“やはり、回転が足りなかったか・・・・・!!(U`皿´U)おんどれェ”




観客~:

「完璧に決まれば、
つばめ返しは、打球がはねず、一瞬で決着がつくハズだがーーー



赤犬さんは、
自分で必要な回転を作り出したが、
おそらく、回転数が、じゃっかん足りなかったのだろう・・・・!!」



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ここで、問題が生じる~(U`皿´U)おんどれェ




この8sは、もう爆発の危険牌



4sが河にあるから、
いわゆる、ウラスジ:本命のムスジ



ーーー467sと手にあるとき、不要な4sを早く廃棄するので、
4sが河にあるとき、5-8sが危険になりやすい:これをウラスジと呼ぶーーー





連盟プロとか、よわいプロたちは、
ウラスジのムスジを、本命本命とすぐに言うけど、



実際には、
7~11%、ほかのムスジよりも、
放銃可能性が高くなるだけで、ウラスジは、そこまで本命にはならない




ここで、降りるのも手、
問題は、この8s、押すべきかどうか~?



Aaaaaaaaaaa33334445556666777888



ここで、あがれれば、
残るは、オーラスのみ、ほぼ1位確定で、あたしは1位になれる






つまり、ここでの攻撃力は、
単純な1000点じゃない、
じっしつ、役満:32000に匹敵する威力を持つ




その見地に立てば、とうぜん、鉄押し~(U`∇´U)ワハハ




“元帥”赤犬~:

“もっと、回転が必要だよね~('ー'*)フフ・・”



つばめ返し~(`_´メ)ギュパアアア!!”




観客~:

「また、つばめ返しを・・・!!!」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ここであがって、フツウに1位~(* ̄∇ ̄)ワハハ



これ、じっさい、
降りでも悪くないと思うけど、
押した方が、じゃっかん、勝率がよくなると思う




なんでかというと、
親が安手の場合=刺さっても痛くないので、押し推奨



親が強い手の場合=
ツモられたら2位落ち濃厚なので、押し推奨(刺さっても、どうせ2位まで





すでに、
最悪で2位という点差なので、
1位可能性の増減だけで考えればいい




ようするに、
具体的に場合分けして考えると、押しが正着になりそう




赤犬さんは、東風の修行のなかで、
キワドイ、押し引きの重要性を、再認識しているので、



むしろ、地獄で、
一気に下がったのは、東風の修行時間を長くできるから、
幸運かな~っておもっているのだ(* ̄∇ ̄)ワハハ





赤犬さんレベルになると、
鳳凰戻りじたいは、半荘の安定マッハにすればいいだけだから、もともと、一瞬で出来ちゃうのだ('ー'*)フフ・・


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2014年7月10日 (木)

【天鳳】 輝刀記 魔界

(* ̄∇ ̄)ワハハ



スカル~:
「ーーーハハハ、抵抗しても無駄だ!!」


「ーーー“ムリラスコクウ”は、
無限に進化する絶望!!、だから“ムリラスコクウ”と名付けたのだ!!」




Ttttt


天鳳 赤犬さんブログ~:




赤犬さんは、
マッハスピードで、
昇段戦付近まで来ていたが、


そこから特大地獄を浴びて、
ポイントがー600pくらいになってしまった(U`皿´U)おんどれェ



(U`皿´U)おんどれェ




ま、東風じゃ、
地獄の影響力がかなり増大するから、ちょっとしょうがないね~β(*-᷄ д -᷅)βパキパキキ




おかげで、かなり削れていた(U`皿´U)おんどれェ




でも、無事に蘇生~(* ̄∇ ̄)ワハハ




ふたたび2000pをこえて、
いいかんじになった



ま、大地獄を浴びたとしても、
進んじゃうくらい、赤犬さんの強さは安定しているのだ('ー'*)フフ・・




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


グランドライン前半:特上の海~シャボンディ諸島~


きのうの対戦~:



Ttttt222



東風~


あたしの親番~(* ̄∇ ̄)ワハハ





ここで、9pが出る



問題は鳴くべきかどうか~?




サイ~:

【ーーーいや、赤犬さん、
こんなの、鳴くワケないでしょう】



【いくら、時代が進歩して、
麻雀の研究が進んでも、これが鳴き有利には絶対ならないハズですよ】




そうかな~('ー'*)フフ・・


Ttttt222333


はい、鉄ポンで~す(U`∇´U)ワハハ




観客~:


「あーーーーー!!!、
ミス鳴きだ!!!、ムリ鳴きすぎる!!」



「あっはっは、場外ホームランだ~」





“元帥”赤犬~:

ドライブB~!!(`_´メ)ドシュウ”





サイ~:

【さすがに、ムチャ鳴きすぎです・・・・・!!、
雀鬼流や連盟が流行していた古い時代、こんな鳴きをすることは100%あり得なかった】



【いくら、時代がデジタル、
麻雀が研究され進んだとしても、無謀な鳴きはミスでしょう】





“元帥”赤犬~:


“いや、これは鉄ポンだね~('ー'*)フフ・・、
連盟とかは、よわいプロしかいないから、ほっとけばいいよ~(* ̄∇ ̄)ワハハ”



Ttttt222333444




フジ~:

「本来なら、
あの手牌でポンしたら、完全に鉄ミスだ・・・!!!、



ーーーしかし、
赤犬さんのドライブBは、あそこから急降下し、
急速に手がまとまっていく・・・・!!!」





ーーー親番で、いちばん、重要なこと、
それは敵に自動の先制リーチを入れられないことなのだーーー




ーーー親カブリがある親番では、
敵が自動の早リーチ、自動ツモ、
マンガンカブリ、なんてことは断固避けなければならないーーー



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


“元帥”赤犬~:

“そのためには、ムリ鳴きだとしても、
暴れて、敵と駆け引きする展開に「場を操作する」ことが重要になる~('ー'*)フフ・・”




“カンタンに言うと、
親番では、遠くて安いメンゼンよりも、


無謀だとしても、
鳴いて大物手のほうが、ずっとメリットが大きい
のだ(* ̄∇ ̄)ワハハ”




“牽制効果、
つまり駆け引きの要素が出てきて、敵を鈍化、縛れるからね~('ー'*)フフ・・”





サイ~:


【なんだこれは・・・!!、
たった1枚の有効牌:「ドラの白」で、
さっきのムリポンが、まるで鉄ポンに変化したではないか・・・!!】




【これが、デジタル麻雀・・・!!、
まるで、無限の進化の余地がそこに存在しているかのよう・・・・!!】



Ttttt222333444555666777


フジ~:

「なんて急激な手のまとまりだ・・・・!!」



「最初の9pポン時点のゴミ手が、
こんな立派な大物手になるなんて・・・!!」




「これが、特上で、つねにマッハスピード、
大地獄を浴びても、ほとんど成績が悪化しない、赤犬さんの天才麻雀・・・!!」




「特上民たちのジャンリョクじゃ、相手にならないワケだ・・・!!」




ここで、分岐~



このまま、6-9pの12000維持にすることはできるけど、
トイトイ追加で、18000の火力にできる~(U`∇´U)ワハハ




“元帥”赤犬~:

“ここで、やっと、染め手ブラフの効果がでてくる”



“染めは、
ドラポンが不発だったときの、
単なる予備ルートじゃない、最後の待ちを強くするための、有効な手段(* ̄∇ ̄)ワハハ”





ーーーどう見てもピンズが危険な親の鳴き、親の河、
逆に、マンズは、いわば、戦場のエアスポット、安全地帯に錯覚させやすいーーー




“ここで、8m-7pのシャボにとって、
18000ステルス:8mのほうを、止められるかな~('ー'*)フフ・・”



Ttttt222333444555666777888999


ここで、4位のゴミ5段が、
焦って、ケイテン狙いで、鳴いて、7pを落とす~(* ̄∇ ̄)ワハハ



ゴミ5段~:

「ぬぅがりゃあぁぁぁ(´・ェ・`)!!」





ま、ここで、2者テンパイの流局になるのと、
3者テンパイ流局で、3位を「一人ノーテン:ー3000」できるのとじゃ、たしかに、大きい差があるからね~





3位との点差:プラマイ0と、
プラス4000の差が生じる瀬戸際で、
4位からすれば、3900のアガリに近いから、「1枚くらい通れ!」ってかんじだったんでしょう





ゴミ5段~:

「ぬぅがりい!!!、
5p3枚見え、4pのスジ7p、ピンズの7pは確かに危険牌だがーーー、




ーーー8pを切ったということは、
フツウに良計:78pで6-9p待ち:ドラ3の12000以上、
よって、77pのシャボは考えにくいということでぶりゃああ(´・ェ・`)!!」




「通る、通る、
これは通るでぶりゃあああああ(´・ェ・`)!!」




“元帥”赤犬~:


COOLドライブ!!!(`_´メ)バシュウ”




バシュルルルルルル!!!(敵のラケットの上を、打球が進む音)




ゴミ5段~:

「ぎゃああああああああ。゚(゚´ω‘゚)゚。ピーピー、
これが、特上で最強と名高い赤犬さんの麻雀・・・!!。゚(゚´ω‘゚)゚。ピーピー」




いえ~い



赤犬さんは、ほんと強くなったなあ('ー'*)フフ・・



これ、通称、魔界の鳴きでしょう





鳳凰の東風で、
頻繁に見られる、最終形がぜんぜん見えない鳴き



いまだ、戦術的に有効かどうか、
検証不可能の分野のうえ、手組みが非常に高難度だから、魔界と呼ばれている鳴き




しらないうちに、赤犬さんは、
そのレベルまで到達しちゃっていたんだなあ('ー'*)フフ・・


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2014年7月 6日 (日)

【天鳳】 輝刀記 門番

(* ̄∇ ̄)ワハハ




ジュワ!!!(マグマを、素手で止める音)




元10段・元七武海・魚人族・“エンライ”青山~:

「ウゥ・・・・!!!」



“元帥”赤犬~:

“つまらん時間稼ぎはよせ、エンライ・・・・!!(U`皿´U)おんどれェ”


元七武海だ、
あたしのチカラは、十分に知っておろうが・・・・!!(U`皿´U)おんどれェ”



エンライ~:

「この身を削って、
時間稼ぎになるなら、けっこう!!!、
もとより、命などくれてやるハラじゃい!!」


Cccccccccccc

赤犬さんは、2250pを超えて、
あと少しで、鳳凰戻り~(* ̄∇ ̄)ワハハ



鳳凰昇段の、直前エリアに入った('ー'*)フフ・・



あと1位2~3回ってトコかな~



つよいなあ~赤犬さん



7度目の鳳凰復帰は、なんていうか、

「もう無限に、マッハスピードで鳳凰復帰できるなあ、
つまり、無限に特上落ちても大丈夫だなあ('ー'*)フフ・・」ってかんじの感覚を、赤犬さんにもたらしている~(* ̄∇ ̄)ワハハ




たぶん、天鳳の歴史のなかで、
特上落ちが怖くない、鳳凰チャオへの恐怖を感じない打ち手は、かなり赤犬さんだけっぽいよね




いえ~い


ものすごい、マッハスピード、
じぶんでも、びっくりしちゃうスピード(* ̄∇ ̄)ワハハ



ま、あたしは、かなり強いからにゃ~、
当然と言えば、当然か~(U`∇´U)ワハハ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

グランドライン前半、特上の海~:レッドライン付近・魚人島~

きょうの対戦~:


Cccccccccccc2222

東風~

あたしは、いま2位~('ー'*)フフ・・



東3~:

あたしがテンパイのところ、下家がリーチ(U`皿´U)おんどれェ




親で、5800のテンパイだし、
押せる牌は押しますよ~(U`∇´U)ワハハ





いえ~い


この7mは、1発目だけど、スジアンパイだし、押し~('ー'*)フフ・・


Cccccccccccc2222333


ここで、9m掴み(U`皿´U)おんどれェ



8mが2枚見え、7mが2枚見え、
終盤に切られている現物安全牌のくせに、


7m8mが3枚見えになってない=リーチの手の中に「78m」があるのか?



少なくとも、
6-9mは本命のムスジと呼べる(U`皿´U)おんどれェ




しょうがない、おりるか~β(*-᷄ д -᷅)βパキパキキ



2sで、降りを決断~(* ̄∇ ̄)ワハハ



Cccccccccccc2222333444


お、ここで、9m掴み~


運がいいね~(* ̄∇ ̄)ワハハ




これで、ケイテンを取れる~('ー'*)フフ・・



ま、2sを切って防御しても、
9mにくっつけばケイテンが取れるのは、計算の範囲内だけどね~(* ̄∇ ̄)ワハハ


現物の4sはじき

Cccccccccccc22223334445555



ここで、あたしの最後のツモは、「6m」


現物3mとスライドでおっけ


いえ~い


これで、ケイテン取れる~(* ̄∇ ̄)ワハハ


いえ~い



さて、冗談はサテオキ、
問題は、なにを切るべきか~?




プロ・最古の元10段・比嘉さん~:

「ーーーえっ???、
ここから、何を切るって・・・・??、3mしかないんじゃ・・・・??(´・ェ・`)ワカンナイ」



「他に何も思い浮かばないよ、
やばい、
赤犬さんの高レベルな作問に、ついていけなくなってきた・・・・!(´・ェ・`)ワカンナイ」


「3m切りでしょ?、
プロ目線として、それしかないよ(´・ェ・`)ウン」



“元帥”赤犬~:

“ま、比嘉さんレベルのジャンリョク、
というか、9段以下のレベル
だと、そう思いこんじゃうだろうねえ~(* ̄∇ ̄)ワハハ”



“この場面での正着は、コレしかない~('ー'*)フフ・・”


Cccccccccccc22223334445555666lll


じゃ~ん


正着は、4m切り~('ー'*)フフ・・



“元帥”赤犬~:

第5の返し球(カウンター)、
百腕巨人(ヘカトンケイル)の門番
~(`_´メ)シュパアア!!”




“もう、キミたちの打牌は、
あたしを脅かすことはできないよ~('ー'*)フフ・・”



“キミたちの打球は、
ぜんぶ、ネットを超えられない”



テンパイを崩し、敢えて、ノーテン流局



比嘉さん~:

!!!!!、なんで??(´・ェ・`)」


「理解できないヨ、
親で、安全なケイテンを外す理由など・・・・!!!」





ケイテンを外した理由を、
コッパプロの比嘉さんでも分かるように、解説してあげよう~('ー'*)フフ・・

Cccccccccccc22223334445555666lll777



オーラス、
現在3位だけど、

この点差の時点で、
敵3人を全員「詰み」にした('ー'*)フフ・・



全員をロック状態にしています



4位は、マンツモでもあたしに届かない
ハネツモの場合、下家の親が親カブリにて4位落ち、あたしは安全



1位は、あたしのマンツモで、2位へ陥落する


2位は、あたしの1000点アガリで、3位へ陥落する



つまり、どうやっても、
あたしは、一番柔軟に攻防が展開できる、
安全なまま、1位か2位を確保しやすい位置なのだ(* ̄∇ ̄)ワハハ



これが、意図的に、ノーテンにした理由('ー'*)フフ・・



優位な点差で、オーラスへ入れる



あのまま、
無策で、東3の親を続行するより、
こっちのほうが、安全だし、1-2位効率がいいのだ


Cccccccccccc22223334445555666lll7_2



ーーー東3:赤犬さんの妙手、
ヘカトンケイルの門番により、敵3人は苦しんでいたーーー


ゴミ5段~:

「ぐっ・・・・!!、
どうやっても、赤犬さんのトコロに、打球が届かない・・・(´・ェ・`)!!」



ーーーオーラス、どう攻撃しても、
カンジンの赤犬さんへ、攻撃が効かないーーー



ゴミ4段:

「なんやこれは・・・!!、
攻撃しても防御しても、有効にならない、ぜんぶ失速してしまう・・・!!(´・ェ・`)」



ーーーすべて、完全に無効化されてしまうのだーーー



こ~んなかんじに、
かなり危険なかんじの展開になっても、
攻守ともに余裕があって、ぜんぜん余裕で2位です~(* ̄∇ ̄)ワハハ




比嘉さん~:

レベルが違いすぎる・・・。゚(゚´ω‘゚)゚。ピーピー!!、

赤犬さんが、特上を毎回マッハで切りぬけるのは、
随所で、こんな大技を使ってるからなのか・・・!!」




「このワザは、牌理とか、押し引きとか、
そういう次元の、簡単なワザじゃない!!、かなりの高いジャンリョクの強者にしか使えないワザだ!」




たぶん、このヘカトンケイルは、
初代天鳳位:“アサネムリのアサ”が開発したワザだけど、
赤犬さんも、高いジャンリョクがあるので、使いこなせます~('ー'*)フフ・・


いえ~い


ま、比嘉さんレベルのプロだと、キツイかな


このワザ、
ものすごい複雑な、点差の応用計算できないとダメだからね




ん~、つよいなあ、赤犬さん('ー'*)フフ・・



これ、ハイフで見てても、
あたしが、すっごい強い・・・!」って思っちゃう強さなんだよねえ


あたしが、
仮にあたし自身が対戦相手だとして、一番に脅威に思ってしまうレベルの高さというか



たぶん、
次か、その次あたりのブログでは、
おそらく、鳳凰の海に到着してると思います~(* ̄∇ ̄)ワハハ



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








2014年7月 5日 (土)

【天鳳】 輝刀記 安定

(* ̄∇ ̄)ワハハ




“元帥”赤犬~:

“さっき、ムリラスコクウに当たったとき、
いままで凍ってたんじゃないかと思うほど、血が騒いだ


“あたしの心が、
ずっと望んでいたのは、
ムリラスコクウだったんだ”



“鳳凰の海に戻らせて下さい、
ムリラクコクウのもとへ・・・・!!!”


Aaaaaaaa111


天鳳 赤犬さんブログ~:


ーーーそれは、7代目天鳳位の、赤犬さんの戦いの記録である~



赤犬さんは、大地獄を浴びて、
ポイントがー500pくらいになってたんだけど、無事にマッハスピードで回復~(* ̄∇ ̄)ワハハ



ま、東風だから、
大地獄で減る可能性は、多少、しょうがないね~(*´´◆Д◆`)*ねェ~



いま、
2000pをこえて、鳳凰の海まで、あと400pを切った



赤犬さんは、あっさりと地獄を乗り越えて、
じぶんの強さを、再認識した~('ー'*)フフ・・


いえ~い



ゴゴゴゴゴゴ



ムリラスコクウ~:

【ーーー愛しデくれ・・・!!、
こんな姿に、ナッテしまったケレド、


ーーー愛してクレ、愛しデくれ、
お前たち、天鳳位は、そのタメにイルんダロウ!!】



“元帥”赤犬~:

“そうだよ('ー'*)フフ・・”

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

グランドライン前半:特上の海~、シャボンディ諸島~

きのうの対戦~:

Aaaaaaaa1112222



東風~ 東3-1~


あたしは、僅差の1-2位


大差の3-4位で、
いかに1位を取るか、というかんじの状況~(* ̄∇ ̄)ワハハ




もう、3位以下への落ちはありえない:
2位は堅いから、1位になることに集中ってかんじ


ここで、テンパイ~



リーチ赤2:5200のテンパイ


愚形だけど、
問題は、ソクリーすべきか、どうか~?

Aaaaaaaa1112222333


ここで、ソクリーするのは、悪手





テンパイには取るけど、ダマの役なしにする('ー'*)フフ・・



この状況下、手が入っている場合、
3人がリーチを無視して、ゼンツしてくることが分かる(U`皿´U)おんどれェ


3-4位がリーチしてきた場合
降りたほうがいい、
リーチしたら、その選択が取れなくなる


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まず、4位は、
いま4位なのだから、防御していられない、攻撃できるなら必ず攻撃してくる



4位が押せば、
僅差の3位も、おちおち傍観していられない
そこそこの手が入っていれば、3位も攻撃してくる




2位の親も、あたしがあがれば、
事実上、一気に1位になりにくくなるのだから、
押せそうならば、ガンガン押してくる



ーーー全員が無視して押してくるので、
先制リーチに、先制たる効果が無いのだーーー



めくりあいの戦争になれば、
愚形のこっちが不利になる、よって、リーチをかけない(* ̄∇ ̄)ワハハ



Aaaaaaaa1112222333444


ここで、3mツモ



手変わりのチャンスとも呼べる




いろいろ、
選択肢はあるが、問題は、どうすべきか~?



Aaaaaaaa1112222333444555



テンパイを崩す~('ー'*)フフ・・



1mを崩して、このカタチに受ければ、
7mポン、4mチー、6mチーで、クイタン変化できるほか、
メンゼンでの、ヤクアリ変化も多くなる



ーーーこの点差状況では、
自分が1位なので、無駄なリスクは避け、無難にあがること、が重要なのだーーー



ーーーそのためには、
3-4位がリーチしたときには、ベタオリが優位



よって、つよい待ちでなければ、リーチはダメ




このまま、
愚形のテンパイを維持しても、4mツモのパターンでしか得はない



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ならば、1回イーシャンテンに戻して、
柔軟さと安定さのテンパイコースに受け直したほうがいい~('ー'*)フフ・・




麻雀というゲーム、とどのつまり、運ではない



場の状況と、
有効な牌の変化をとらえ、
勝率を高められる打ち手が、強い打ち手なのだ(* ̄∇ ̄)ワハハ



Aaaaaaaa1112222333444555666ee


ここで、7mツモ~



3335777m



待ちは、4-5-6m、超変則系の3メンチャン(U`∇´U)ワハハ





“元帥”赤犬~:

オーバーソウル
藤原のサイ、イン、無限刃(ムゲンジン)、


イン、青銅の短剣(フツノミタマの剣)~!!(((o(U▼曲▼U)o)))よう見ちょれ”




ボッ!!!!(巨大な剣が出現する音)




“2段媒介、
オーバーソウル、スピリットオブソード~!!(`_´メ)ボボボボ”




もちろん、鉄リーチ~(* ̄∇ ̄)ワハハ




これだけ、待ちが強ければ、
敵の押し返しとかは、どうでもいい




敵が反撃してきても、
飛んで火に居る夏の虫、焼き殺せる~('ー'*)フフ・・



Aaaaaaaa1112222333444555666ee5555



ツモ~




いえ~い



“元帥”赤犬~:



“飛天ミツルギ流、

大九頭龍閃(ダイクヅリュウセン)~(`_´メ)ズバババババババ!!!”





ゴミ5段~;


「ギャアアアアアアア!!!。゚(゚´ω‘゚)゚。ピーピー、

ーーーこれが7代目天鳳位、つよすぎる!!。゚(゚´ω‘゚)゚。ピーピー」




いえ~い



赤犬さんの麻雀は、進化したかんじがする('ー'*)フフ・・



そろそろ、
7度目の鳳凰の海に、到着しそう~(* ̄∇ ̄)ワハハ



いえ~い


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2014年7月 3日 (木)

【天才妙手】 星降る花火

(* ̄∇ ̄)ワハハ



赤犬さんは、東風の修行で、
さらなる境地へと達しているのだ(* ̄∇ ̄)ワハハ



その推定ジャンリョクは、雀鬼流の開祖の9700兆倍に達した('ー'*)フフ・・



いえ~い

Aaaaa


東3


あたしは1位

何を切るべきか?



下家の西ポンが、大きい目印で、


下家へのアシストが正しい('ー'*)フフ・・


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんなゴミ手じゃ攻撃しようがないし、
下家にあがらせて、東4オーラスに突入すれば、


下家が2位だから、
1位確率は若干減るけど、1~2位になれる確率は大幅に上昇する



つまり、2位にわざとアガらせちゃっておk



このアシストが、
赤犬さんの操作系の必殺技:
“支配者の祝福(インベーダーインベーダー)
”である



よわい打ち手は、よく覚えておくといいよ~('ー'*)フフ・・

Aaaaa222



ここで、4位がリーチ





インベーダーインベーダーを解除します('ー'*)フフ・・



ここから、
具現化系の必殺技:
女神の盾(ミコルオ・シン・セシルド)
を発動~(* ̄∇ ̄)ワハハ



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーそう、アシストとは、
序盤に危険牌を先切りする、という防御策も兼ねており、
こういう、早リーチがかかっても、まったく無問題に対応できるのだ





いわば、インベーダーインベーダーは、
操作系の技であるのと同時に、防御技でもあるのだ(* ̄∇ ̄)ワハハ


Aaaaa2223333





赤犬さんは、ベタオリしている~('ー'*)フフ・・





ーーーもともと、1巡目から防御策を取っていた赤犬さん


ーーーアンパイが窮するわけがないーーー




ここで、2sが通って、アンパイがさらに増えた


いえ~い



ーーーと、
フツウの9段以下の打ち手ならば、考えるだろうか?



7代目天鳳位の赤犬さんは、その遥か上の発想をするのだ(* ̄∇ ̄)ワハハ


Aaaaa2223333444



その2s、ポン~('ー'*)フフ・・



このあたしの「無駄なポン」の意味、下家の6段だけは、一瞬で理解する





コッパ6段~:

ガハッ!!!!!!!!(´・ェ・`)ガハ」




“元帥”赤犬~:

第6のカウンター、
「星花火(ホシハナビ)」~
(`_´メ)ズドォン!!!”





コッパ6段~:

な・・・、なにさらしとんじゃ・・・・!!!、
か・・・!、返せんぜよ・・・・!!!
。゚(゚´ω‘゚)゚。ピーピー」



乾~:

「ーーー、IQが160あり、
敵の手牌を読める赤犬さんだからこそ、できる、究極の技だ・・・!!」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ポイントになるのは、
下家のリーチ1発目の防御牌:現物2pである


そのあと、1m2mと切っていくが、
そもそもそれは完全アンパイではない、苦肉の策のアンパイ



そして、2s、これは完全な危険牌




つまり、下家の河から、

1、1発目で現物防御牌を切った=下家は攻撃ゼンツできるカタチにはなってない

2、2sを切った時点で、
アンパイが完全に尽きていて、詰み、ハンパなゼンツせざるを得ない手


ここまで、読めるのだ('ー'*)フフ・・




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いっぽう、赤犬さんの手には、十分なアンパイがある




だから、
2sポンしちゃえば、
場は1巡も回ることなく、アンパイは1枚も増えない


下家は、いきなりツモ番となり、
詰んだ手牌で、さらなる詰んだ選択を余儀なくされるのだ(* ̄∇ ̄)ワハハ



いえ~い


どうした、コッパ6段、
火薬樽のような手牌で、4位リーチ相手に、血まみれになるといいよ~(* ̄∇ ̄)ワハハ




2位が沈んでくれれば、
自動的に、あたしは1位独走だからねえ~('ー'*)フフ・・




07/03 | 牌譜 | 特東喰赤速 | http://tenhou.net/0/?log=2014070313gm-0061-0000-9cea8477&tw=3

1位 D:‐赤犬‐(+41.0) A:K-YAS(-17.0) B:ゆうじじ(+6.0) C:ひろはし。(-30.0)




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2014年7月 1日 (火)

【天鳳】 輝刀記 輪舞

(* ̄∇ ̄)ワハハ



ミキヒサ~:

「【水剋火(スイコクカ)】・・・!!、

水が炎を制するように、
どんな地獄を浴びようと、
それ以上のスピードで再生すれば、地獄を制することができる・・・!!」


「これが、大陰陽師:“元帥”赤犬のチカラなのだよ・・・!!」




ーーー私が知る限り、
赤犬さんが、ここまでマッハスピードで、鳳凰戻りを毎度実現できるとなると、最悪の事態です・・・・・・!!


ーーーもはや、赤犬さんには、
いかな巨大な地獄さえも、通用する可能性が無い、ということにーーー


Zzzzzz

いえ~い

(* ̄∇ ̄)ワハハ


いえ~い



赤犬さんは、ガンガン進行して、
あと500pくらいで鳳凰戻り、という地点まできている(* ̄∇ ̄)ワハハ


東風ランキングで、ついに10位以内に入った



ま、こんくらいの成績だと、フツウ入っちゃうか~('ー'*)フフ・・



成績:
14、18、15、5、で、4位率は52戦して9%


東風でここまでの成績が出せるとなると、
やはり、7代目天鳳位の赤犬さんというかんじである~(* ̄∇ ̄)ワハハ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


にしても、メチャクチャ強いなあ


前回、鳳凰もどったとき、
半荘の4位率が2パーセント(50戦)で、

今回の鳳凰戻りは、東風の4位率が9%(50戦)ですか


こんなに、強いとは、
あたし自身さえ、おもわなかった


これね、超早いよ、
フツウに考えれば、目が飛び出るくらいに驚きの早いスピード、


プロの比嘉さんとか、
もう3年くらい、6段配分が登れないで、特上で苦戦してるトコを、

赤犬さんは、2~3週間とかで、それを達成してしまうスピード





こんなに簡単に、6→7段を達成できちゃうなら、
次から、鳳凰で大地獄あびても、ぜんぜん関係ないんじゃね?とすら感じられる


悲しむとか、怒るとか、必要ない、
そういう喜怒哀楽の感情が不必要になるほど、強烈な実力



やっぱ、赤犬さんの実力は、すでに10段クラスなんだなあ





いえ~い


そろそろ、鳳凰戻りか~(* ̄∇ ̄)ワハハ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

きのうの対戦~:


グランドライン前半:特上の海~

Zzzzzz3333





東風~ 東2~


赤犬さんは、ここで、テンパイ~(* ̄∇ ̄)ワハハ


リーチ赤2の愚形:5200


さて、問題は、どうすべきか~?



簡易型デジタルでは、
愚形5200は、ソクリー優位である


詳しくは、福地本シリーズを参照~



ソクリーするか、あるいはダマか~?


Zzzzzz3333444



“元帥”赤犬~:

見聞色の覇気~”(((o(U▼曲▼U)o)))よう見ちょれ





キュイン~!!!(フォースを集中させる音)



キイイイイン(当たり牌の場所を探す音)




“元帥”赤犬~:

“半径6巡以内くらいなら、
当たり牌の場所をスキャンできそうだ('ー'*)フフ・・”



“あたしの覇気(フォース)は進化している、
6回目に鳳凰から津波地獄で落ちた時、とくに強く進化した”



4sは、ぜんぶ敵の手牌、
つまり、すでに全部枯れ、
しかも、下家のソウズ染めは本手


ここで、ソクリーするのは、
クビを差し出すのと同じ~(●∀|||||)見えたぁ~フフフ



よって、手を崩す、
テンパイから、広いイーシャンテンへ戻す~(* ̄∇ ̄)ワハハ

Zzzzzz3333444555


ここで、6pツモ


これで、さらに広いイーシャンテンへ進化~('ー'*)フフ・・



有効:マンズ3-4-6-7、ピンズ4-5-7-8


この全てで、
メンピン赤2の自然テンパイにできる(* ̄∇ ̄)ワハハ




ソウズ3sは、
下家の親の染めに危険牌だけど、
そんなことはどうでもいい~('ー'*)フフ・・



こっちが押す手ならば、
相手が親ハネだろうと役満だろうと、ぜんぶ攻撃でおっけ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


赤犬さんは、フォースが強くなって、
麻雀というゲームに対し、覚醒している~(●∀|||||)見えたぁ~フフフ



麻雀というゲームは、
とどのつまり、いくら完璧に防御したって、4位の可能性、つねに25パーくらい発生しちゃうのだ




人生とおなじ、
幼いころから、たとえ完璧な出世コースを進んだ人間でも、
病気やら事故、あらゆる理不尽なアクシデント:“死”を防げないのと、おなじこと


ーーー危険を避けよう、なるべく危険は避けたい、
という思考回路そのものが、いわば、現実離れの思想


ーーー勝負に参加している時点で、
どうやったって、十分な危険、カオスの地雷原なのだ



Zzzzzz3333444555666

ここで、ふたたび、テンパイ~(* ̄∇ ̄)ワハハ


ま、理想のテンパイ牌で、8種あれば、
1種類につき、3%×8=24%、期待値で言えば3~4回ツモれば、ほぼテンパイという確率



いわば、必然の理想的テンパイ~('ー'*)フフ・・




とうぜん、下家の親もテンパイしているハズ



ソウズ染め:5800は確定しているだろうけど、

こっちは7700か12000なんだから、
当然、戦争のめくりあいでおっけ~(* ̄∇ ̄)ワハハ


Zzzzzz33334445556667777



ゴミ5段~:

放出系、ギガノレイス~(´・ェ・`)ズドォン!!」




ガシャァァァ!!!(ゴミ5段の必殺技がはじけ飛ぶ音)




“元帥”赤犬~:

破滅への輪舞曲(破滅へのロンド)~(`_´メ)ドシュ!!!”




観客~:

「1回目のテンパイで、敵のラケットをはじき飛ばし、
2回目のテンパイで、トドメを刺す、赤犬さんの新必殺技だ~!!」ワーワー



ゴミ5段~:

「ギャアアアアアアア。゚(゚´ω‘゚)゚。ピーピー」



いえ~い





ま、ラクショウかな~(* ̄∇ ̄)ワハハ



やっぱ、強いなあ、赤犬さん~('ー'*)フフ・・



早ければ、
ブログあと1回か2回、描く感じの期間で、鳳凰もどっちゃいそう



修行のために、東風しばりにしてるのに、
こんなにマッハスピードとは、赤犬さんも、自分の強さのビックリした(* ̄∇ ̄)ワハハ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »