フォト

金魚

気温

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブタ

リス

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【麻雀つよくなるためには】 押し引きの鋭さ | トップページ | 【論争】 デジタルの「無」 »

2014年8月 1日 (金)

【論争】 嫌いなものを排他するオカルト

(* ̄∇ ̄)ワハハ



Aaaaa111


デジタルvsオカルト~:



今週の近代麻雀で、
流れは100%ない」という解説があった




流れとは、思い込み、錯覚、
体感的な見地とは、統計が取れないころの、苦肉の策でしかない、と


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


赤犬さんとしては、
これ、かなり当たっていると思う





昭和のころ、
オカルト麻雀が流行した、とか、そういうことはどうでもいいが、


大切なのは、発展することである



オカルト麻雀には、発展性・進歩性がない


雀鬼流の開祖だの、
連盟のコジマだの、本来、業界から引退して、消えてなければならないような連中が、生き残ってしまっているのは、これは麻雀業界の腐敗でしかない


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


昭和のころの麻雀を、とにかく賛美し、
あたかも、昭和のころに時代を戻したがっているかのような、そんな印象さえ、赤犬さんは感じる



オカルト麻雀って、「経験則によっていれば、まだいい」のだが、
大半のオカルト麻雀プロは、ただメチャクチャなだけで、経験則にすらよっていない


・リャンメンで鳴くと、ツキが落ちる

・ひっかけリーチはツキが落ちる

・単騎待ちはツキが落ちる


これ、オカルト麻雀で、よく言われていた妄言らしいが、
まあ、雀鬼流の開祖や、連盟のプロあたりは、今でも盛んに言っている妄言だが、




こんなもん、アホなプロの好き嫌いだろう


嫌いなものを、「ツキが落ちるらしい」という、
伝聞系のよくわからないオカルトチックな表現で、公然とマイナス扱いにしたようなもの




嫌いなものを、
ひたすら、「ツキが落ちる」と表現していた、個人の好き嫌いで、ツキを語っていただけなのだ



ぎゃくに、自分が好きなもの、
たとえば、ホンイツなどの染めが好きな場合、


染め手にすると「ツキが上がる」、と、
今度は自分の好きなものをツキが上がる対象にしただけ



終始、好き嫌いが混じり、
かなりメチャクチャなのがオカルト麻雀なのだ



流れ・ツキとは、腐敗の温床、
とでも呼ぶほうが、はるかに適切であろう



オカルト麻雀とは、
いまでは、超低レベルな麻雀





雀鬼流の開祖だのは、
「マトモな麻雀じゃない!」とかいう排他的な単語を、今でも多く使っているが、

赤犬さんから言わせれば、
雀鬼流の開祖って、マトモに麻雀打てないレベルのジャンリョクである


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

« 【麻雀つよくなるためには】 押し引きの鋭さ | トップページ | 【論争】 デジタルの「無」 »

デジタルvsオカルト」カテゴリの記事

コメント

桜井さんにボコボコにされろ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【論争】 嫌いなものを排他するオカルト:

« 【麻雀つよくなるためには】 押し引きの鋭さ | トップページ | 【論争】 デジタルの「無」 »