フォト

金魚

気温

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブタ

リス

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【日記ーその23】 ようやく | トップページ | 【論争】 ハンパな雑誌 »

2014年8月31日 (日)

【日記ーその24】 ネマタ本をよんだー1

ネマタ本を読んだ


赤犬さんは、IQがたかいので、
この本を読んだことによって、実力があがっている気がし始めた('ー'*)フフ・・


麻雀の本質に、ちかづいているかんじ

思うに麻雀って、
「ルール」じゃないだろうか

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

牌の確率、こんなもん、人間が定めたものじゃない


神が定めたもの、自然に決まっている


しかし、ルールは違う これは人間が定めた



たとえば、ピンフが1ハン、
3色が2ハンとか、そこに、論理性はない




ルールは、テキトウに作られている



とうぜん、優位不利が生まれる



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

けっきょく、麻雀って、
この、ルールによる有利不利を、どう、自分に優位に利用するのか、ここが本質なのである、という気がし始めた



よく、リャンペーコーは5ハン役で良い、とか、
サンカンツは、2ハンじゃ安すぎる、5ハン役でよい、とか、

そういうことを言い出すヤカラがいるらしいけど、それって、ひどくナンセンス




だって、それは、「価値が低い」ものだから


期待値や、確率で、ぜんぶ平等化したら、
こんどは、ゲームとして成立しなくなってしまう




ルールによって、決まるのだ、価値が高いー価値が低いとは


本質的に価値が高いものなど、この世の中に存在していない



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


赤犬さんは、ネマタ本で、こういう感想をえた('ー'*)フフ・・




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

« 【日記ーその23】 ようやく | トップページ | 【論争】 ハンパな雑誌 »

【ぐだぐだ】 赤犬さん日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【日記ーその24】 ネマタ本をよんだー1:

« 【日記ーその23】 ようやく | トップページ | 【論争】 ハンパな雑誌 »