フォト

金魚

気温

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブタ

リス

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【赤犬さんの必殺技】 ('ー'*)フフ・・ | トップページ | 【ムリラス】 8.19 »

2014年8月19日 (火)

【論争】 オカルト麻雀の功罪

(* ̄∇ ̄)ワハハ


Photo_2


オカルト麻雀は、
正確に言えば、


1、デジタル的に正しいこと



2、デジタル的に全く正しくないこと



この2種に大きく分けられる


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



赤犬さんは、オカルト麻雀の時代のことなど、
ほとんど知らないのだが、見聞きしたなかで、デジタル的に正しいものも、いくつかある



・「チートイは、ツイてない奴(3-4位)の現物で待て」

これ、デジタル的に見て、正しい



というのも、1-2位の奴は、
アンパイを多めに持つ可能性が高く、手牌の予測が困難なのだ


ぎゃくに、3-4位の奴は、受け入れ全開で進めている可能性が高い


例えば、4位の河に、8pがあったとしようか、
その場合、4位が再び8pを掴めば、ほぼ100%不要牌である


よって、アガれる可能性があがる


これは、デジタル的に見ても正しい


おそらく、経験則で、
こういうことを言ったやつがいたのだろう



統計が取れない時代で、
これに辿り着く、というのは、まあまあ、驚嘆に値する、優れた行いと言えよう




まあ、赤犬さんくらいに知能があれば、
フツウに思いつきそうなものだが(* ̄∇ ̄)ワハハ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ぎゃくに、デジタル的に見て、ぜんぜん正しくないものも、多い

・ひっかけ待ちにすると、運が落ちる

・必要以上に鳴くと、運が悪くなる

・いいアガリ(手役を含むアガリ)をすると、そのあとの運がよくなる



これらは、ハッキリ言って、メチャクチャ


デジタル的に見て、ぜんぜん正しくない


赤犬さんが思うに、
これらの格言、というか、妄言は、単純な「好き嫌い」だと思う


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ひっかけ待ちが嫌いな、大御所プロがいたとして、

「ひっかけ待ちにするんじゃねーよカスが(U`皿´U)おんどれェ」、
と言いたいが、そんなことを発言すると、顰蹙をかってしまうな→「ひっかけ待ちは運が落ちる、だから辞めた方がいいよ、ていうか辞めろ!!」、こう発言した


こういう流れだろう


同様に、たくさん鳴く打ち手がいると、
スピード負けしてまう大御所プロがいたとして、

「鳴いて速攻で上がるとか、つまんねー麻雀するな!!(U`皿´U)おんどれェ」と、
言いたいけれど、そういう言い方するとビミョウだな→「鳴くと、運が落ちる、強い打ち手はあんまり鳴かない!、だから鳴く奴は弱い打ち手だ!!」と、こう発言した




こういう流れ、
ここには、経験則とか、なにも存在しない



ただの私利私欲である

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オカルト麻雀について、一概に言えることは、
運だとか、ツキだとか、そういうものが絡んでいる格言のほとんどが、

経験則でもなんでもなく、
大御所プロの「ただの好き嫌い」、妄言、ということ



じっさい、雀鬼流の開祖あたりが、
ぐだぐだと作り出した格言もあるそうだが、

雀鬼流の開祖の好みの麻雀スタイル=手役重視、
この手役重視の概念を否定するような、運の落ちの格言を、コイツは一切していない




つまり、
自分の嫌いな麻雀スタイルを、問答無用に叩けるように、
「運が落ちる、ツキが落ちる」とコジツケで表現し、妄言の格言をつくりだした


なおかつ、自分の好きな麻雀スタイルを、
問答無用に肯定できるように、「こうすると運が上がる、こうやればツキがあがっていく」、と好き勝手にコジツケ、ひどくテキトウな格言として表現したのだろう



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここらへんが、オカルト麻雀の、最悪にして、最低の罪悪である



オカルト麻雀プロのほとんどが、
「流れ」「ツキ」という単語を、純粋な気持ちで、神格化しているようだが、


肝心の、オカルト大御所プロどもは、
それを、「私利私欲に利用しているだけ」だったのだ




経験則などではない、
自分の嫌いな麻雀スタイルを、「叩くためだけ」に、オカルト流れ論を利用していたのだ



というより、しっかり経験則に従っていれば、
デジタル麻雀の概念と、180度違うものなど、生まれるハズがない


デジタル麻雀とは、
経験則を、具体的な統計にしただけなのだから、必ず似通った法則になる道理である



デジタル的に違うことが多すぎる、というのは、
オカルト麻雀が、経験則じゃない、「べつのなにか」の重視だった、この証明なのだ


べつのなにか、とは、
ほかでもなく、大御所の「好き嫌い」である

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ぶっちゃけ、デジタル派は、オカルト麻雀プロたちが、
「ほんとうに、経験則を重視していれば」、その存在を強く肯定していただろう



いくら、統計・確率が取れるとはいえ、
麻雀は、まだまだ闇の中、効率を語る上で、比較不能・分からない点もひじょうに多いのだ





しかし、デジタル派は、
オカルト麻雀プロのほとんど全員を、ゴミとしか思っていない




彼らは、「麻雀に真摯だった」のではなく、「私利私欲なだけだった」のだ


デジタル的に正しいことは、
オカルト麻雀の格言全体で、5~10パーセントくらいしかない


オカルト麻雀の格言の95%は、
個人的な私利私欲、大御所の私利私欲のために作りだされた「妄言」なのだ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



« 【赤犬さんの必殺技】 ('ー'*)フフ・・ | トップページ | 【ムリラス】 8.19 »

デジタルvsオカルト」カテゴリの記事

コメント

間四軒の読み方分かったの?

「直近100戦,安定段位2.028」という驚異の成績を叩きだしたカンヨンケン赤犬(おっさん)。(  ̄∇ ̄)σ=σ[]ピンポン!!ピンポン!!ピンポン!!ピンポン!! 

ビビってないではやく打てよ実力上卓民

「直近100戦,安定段位2.028」→一瞬、平均順位に見えてびびった(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【論争】 オカルト麻雀の功罪:

« 【赤犬さんの必殺技】 ('ー'*)フフ・・ | トップページ | 【ムリラス】 8.19 »