フォト

金魚

気温

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブタ

リス

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月29日 (土)

【麻雀業界】 努力した先にあるのは、何なのか

(* ̄∇ ̄)ワハハ





(* ̄∇ ̄)ワハハ





('ー'*)フフ・・

Cddmvjnukaaxrx

赤犬さんは、さいきん、



麻雀ブログを描いていないーーーーーーーーーーー(* ̄∇ ̄)ワハハ




(* ̄∇ ̄)ワハハ   






なぜかーーーーーーー?



モチベーションが上がらないから、であるーーーーーーー(U`皿´U)おんどれェ





Zzzzzzzzkjob


もちろんーーーーーーーー、



あまりに地獄だから、という理由もあるーーーーーー(U`皿´U)おんどれェ




赤犬さんは、完全ムリラスの連続に襲われ、




ワザ後段ーーーーーーーーー6段から落ちて、

いま、5段になってるのだ(  ̄∇ ̄)σ=σ[]ピンポン!!ピンポン!!ピンポン!!ピンポン!!






つい、1~2日前のこと('ー'*)フフ・・




('ー'*)フフ・・



Ttttttttttttttt



しかしーーーーーーーーそれ以上に、気に入らないのは、


麻雀業界の、悪い構造ーーーーーーーーー(U`皿´U)おんどれェ






ロウガイ問題が、非常に深刻化している、ということ






つい数年前に、ホリウチ失格事件:

業界最悪の圧力事件が起きたばかりだがーーーーーーーー、





つい最近に、また、


カクタニ連盟圧力事件、という、似たような圧力事件が発生したーーーーーーーー(U`皿´U)おんどれェ


333




どちらの事件にも、共通することは、


無能な老人たちが、



実力のある若手プロの足を引っ張りーーーーーーーーーー、





まるで、若い世代を、生贄に捧げて、


老人が、自分の地位を守ろうとする、みたいな傾向があることーーーーーーー




1111111111111111111



ホリウチ失格事件では、

証拠も無いのに、
「審判:ーーーー審判とは名ばかりで、連盟上層部の犬ーーーーが、

イチャモンに近い、シャミセン容疑をかけた」というだけで、若手のホリウチが、強制失格処分になり、

プロ経歴をぜんぶ抹消される、というワケワカンナイ圧力ーーーーーーー




事実上の冤罪事件、および、かなり凶悪な圧力事件と言える





 
カクタニ連盟圧力事件では、



もともと、スリアロ:他会社の番組に出ていたカクタニが、


「目無し:優勝可能性がゼロになった場合、ツモ切りします」と、



ドウタク者や会社の責任者に、許可を得ていたにも関わらず、



まったく無関係の連盟が、後日に、しゃしゃり出てきて、


「全部ツモ切りするなんて、プロとして、あり得ない、

謝罪させろ、
謝罪しなければ、そいつの出場する、各種のタイトル戦を潰してやるぞ」と、脅迫まがいの圧力をかけたらしいーーーーーーーー



89277109




けっか、カクタニは、謝罪し、
謹慎処分として、出場が決まっていたタイトル戦を、ほとんど辞退するハメになったそうーーーーーーーー





参考リンク:フクジブログ

【麻雀プロ】角谷問題NAVERまとめ

【麻雀】角谷プロのオールツモ切りで謝罪騒動が波紋を呼んでいる

業界の問題点を指摘してるコメが全部赤犬さんってどゆこと?( ̄w ̄)プッ



【麻雀】角谷プロのオールツモ切りで謝罪騒動が波紋を呼んでいる




  1. 【麻雀プロ】角谷問題NAVERまとめ



いわば、全てが、
「老人の思う、主観的な正義・精神論の押し付け」による圧力でありーーーーーーー、




客観的なデータや、大衆の望み、
統計、アンケート、商業的な自由、ルール、法律や倫理、などから、




かけ離れているものであるーーーーーーーーーーー(U`皿´U)おんどれェ




B1sh9uqcuaegojd300x300



赤犬さんは、なんというか、


こういう、ゴミ老人たちの、
ウダウダとした、キモチワルイ精神論が、心底、イヤになったーーーーーーーーー(U`皿´U)おんどれェ






若い世代が努力しても、

けっきょく、アホで無能でゴミな老人たちが、


「少し気に入らない」程度の心情で、土足で踏み荒らすーーーーーーー







けっか、麻雀業界では、


まるで、介護業界のように、老人世代に媚びへつらうーーーーーーー、


老人が好むような、
言葉遣い、態度、旧式の社会常識、などなど、




あらゆる意味で、
老人に、精神的な介護をするプロが、出世しやすいーーーーーーー、



というか、精神的な介護をしなければ、圧力で「干される」、



という、非常にイビツな業界になってしまっているーーーーーー(U`皿´U)おんどれェ


Cjvdk_veaaf9io



赤犬さんは、麻雀業界のことが、心底、嫌いになったのだーーーーーーーーーー





もともと、腐っていた業界だが、

腐っていることが、ほとんど改善されていないーーーーーー(U`皿´U)おんどれェ






というより、「スキあらば腐ってやろうガハハ」



とでも、言うべきレベルの、「積極的な腐敗」の傾向が感じ取れるーーーーーーーーーー 



少なくとも、麻雀業界の老人たちは、良識や善意などゼロ以下で、



いかに効率よく腐敗するか、みたいな、
私利私欲、自己都合、自分有利の着眼点しか、持ってないことが分かるーーーーーーーー



Edfskujlouilohtd


かりに、赤犬さんがブログを描いたとしてーーーーーーーー、




そのブログを描いた結果により、

麻雀業界が、すこし、活性化したとしようーーーーーーー




その活性化:プラスを、かすめとる、というか、


最終的に搾取するのは、いまの麻雀業界だと、


腐敗した老人たちになってしまうーーーーーーと思えてしまう





まるで、悪党の手先になっている気分ーーーーーー(U`皿´U)おんどれェ




Thrthrthrthrthr_2

どこまでも、腐るーーーーーーーーーー麻雀業界の構造



つい数年前まで、
流れだのツキだの、鳴きで食い取っただの、鳴きで食い取られた、だの、

オカルト麻雀とかいう、アホボケすぎる詐欺商法が蔓延していたわけだけどーーーーーーーーーー、





そのレベルから、
麻雀業界は、10センチくらい前進しただけで、


内実、ほとんど変わってないーーーーーーーーーーー(U`皿´U)おんどれェ




Hhhhhhhhhhhhhhhhhh



それも、そのはずーーーーーー、
オカルト麻雀という、アホボケな詐欺商法を行っていた世代は、



今も、業界にフツウに生きている世代だからーーーーーーーーー





しかも、この世代が、
今の麻雀業界の、いわゆる上層部、


中年~老人世代を占めてしまっているーーーーーーーー根底的な腐る原因は、全てそこにある



本来であれば、プロとして、
「流れとかツキとかは、すべて詐欺でした。゚(゚´ω‘゚)゚。ピーピー、



科学的証明、および統計分析により、

流れやツキは存在しないことが、証明されました。゚(゚´ω‘゚)゚。ピーピー、




消費者の皆様、

まことに申し訳ありませんでした。゚(゚´ω‘゚)゚。ピーピー」みたいな、

いちばん、謝罪が必要な世代は、まさに老人世代なのだがーーーーーー、





無論、そのテの謝罪などは、
いっさいしてないのが、麻雀業界における、この老人世代なのだ



Dsr_3



今でこそ、オカルト麻雀は、完全に廃絶され、



悪しき文化:詐欺商法の蔓延ーーーーー、という恥ずかしい性質は、


麻雀業界から消滅したーーーーーーーーー(  ̄∇ ̄)σ=σ[]ピンポン!!ピンポン!!ピンポン!!ピンポン!!





しかし、それらの原動力になってたのは、

常に若い世代でありーーーーーーーーー、老人世代なんかは、アシデマトイになっていただけ






若い世代が正しく、
老人世代は、全てにおいて間違いだらけ、


若い世代の足を引っ張るーーーーー、という性質があまりに強いのが、麻雀業界の実態である(U`皿´U)おんどれェ




85dddc66s



大昔ーーーーーー、

全てがずさんで、詐欺商法が当たり前だった、オカルトの暗黒時代ーーーーーーー:






その時代に生きていた人間たちは、
麻雀業界における善意や良識など、1ミリもなく、

今現在も、麻雀業界で、
もっか、ロウガイとして、大問題化してしまっているーーーーーーーー(U`皿´U)おんどれェ



まるで、麻雀業界とは、凶悪な悪霊が住みついている場所で、


いまだに、
あまたの亡霊が、生きている人間を苦しめ続けているかのようだーーーーーー



麻雀業界で、活動する場合、

プロだろうと、アマチュアだろうとーーーーー、



「アホボケの老人世代には、いっさい、関与しない、助長しない」、





腐敗に加担する、あらゆる行為を、自分で封鎖する、

という、覚悟が必要なのだろうーーーーーーーーー





いわば、「魔除け」の覚悟ーーーーーーーーーー





そうでなければ、腐敗を助長してしまうーーーーーーそれぐらい、麻雀業界では、至るところに腐敗があり、腐敗が当たり前なのだ




A2


麻雀業界において、
努力した先にあるものーーーーーー:それは凶悪なロウガイ問題である





ほとんど100パーセント、発生する問題、

すくなくとも、現状の麻雀業界では、そうなってしまう





ホリウチやカクタニが、いい例であるーーーーーーーいかに努力しても、アホで有害な老人たちが、しゃしゃり出てきて、全てを踏み荒らす






そうならないためには、老人たちを一切近づけないこと





赤犬さんは、今後も、麻雀活動は続けていくがーーーーーーー、
「アホボケな老人には、いっさい加担しない」という、

制約と覚悟をつけながら、赤犬さんは進んでいくーーーーーーーー(* ̄∇ ̄)ワハハ






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2017年4月17日 (月)

【雀神教】 赤犬さんの新しい始まり

(* ̄∇ ̄)ワハハ





(* ̄∇ ̄)ワハハ




(U`皿´U)おんどれェ




2f7a41b3sryeryery




赤犬さんは、ここ2-3週間、麻雀ブログを描いてなかったーーーーーーーーーーー(  ̄∇ ̄)σ=σ[]ピンポン!!ピンポン!!ピンポン!!ピンポン!!





赤犬さんは、いろいろと忙しくなり、

麻雀に関して、今後、どういうスタンスにしようか、


考えていたのだーーーーーーーーーーーーーー(* ̄∇ ̄)ワハハ





(* ̄∇ ̄)ワハハ




Cgkkh4huoaawfnn

結論から言うとーーーーーーーーー、


麻雀というゲームは、時間が掛かりすぎ(U`皿´U)おんどれェ



なおかつ、
ストレスも、かなり掛かるーーーーーーーー




これは、ゲームとしては致命的で、


フツウに遊べるゲームをしたほうが、楽しいし、時間的なストレス発散の効率も、格段によいーーーーーーーーーーー




1cf94af6s


つまり、麻雀における優位性とは、


ゲームとしての優位性ではないーーーーーーーーという確定の結論に、赤犬さんは達した(  ̄∇ ̄)σ=σ[]ピンポン!!ピンポン!!ピンポン!!ピンポン!!






楽しさや、コミュニケーション、遊び、ストレス発散、


そういう概念の全てが、麻雀においては、不適切ーーーーーーー



麻雀における優位性とは、

精神的な修行にこそ、あるーーーーーーーーーーー('ー'*)フフ・・




Aaaaaaaaaaaaa




かつてーーーーーーーーーー麻雀業界には、



雀鬼流の開祖という、麻雀がドヘタクソな、アホな老人が居たーーーーーーーー(U`皿´U)おんどれェ





雀鬼流の開祖は、大昔、

宗教的なものを作り出し、一世を風靡していたようすだがーーーーーーーーーー今では完全に廃絶されている








しかし、麻雀における最大の優位性とは、
精神面の修行ーーーーーーーー;




つまり、宗教性なのだ





雀鬼流の開祖は、
オカルトという方向性を持ってしまい、しょせん詐欺商法=失敗作だったがーーーーーーーーーーー、





オカルトという方向性をなくし、精神修行に特化した場合は、



宗教性というのは、

麻雀に、最もシンクロする概念となるーーーーーーーー('ー'*)フフ・・



7e531462s
なので、赤犬さんは、

自分で、作り出すことにしたーーーーーーーーーーー(* ̄∇ ̄)ワハハ






あたらしい、正しい宗教:雀神教をーーーーーーーー(  ̄∇ ̄)σ=σ[]ピンポン!!ピンポン!!ピンポン!!ピンポン!!






いえ~い(* ̄∇ ̄)ワハハ





(* ̄∇ ̄)ワハハ






宗教というと、オカルトっぽいイメージがあるが、



雀神教では、基本的にオカルトは一切採用しないーーーーーーー(U`皿´U)おんどれェ





麻雀を通じて、


精神の修行に特化する、雀神教では、


科学こそを最大に重視するーーーーーーーーーーー('ー'*)フフ・・




なので、オカルトは完全に不要である(  ̄∇ ̄)σ=σ[]ピンポン!!ピンポン!!ピンポン!!ピンポン!!

Tuyktyktyktyk_2



つうじょうーーーーーーーーー強制的に4位になってしまう、完全ムリラス:




ムリラス席というのは、

当然、災いとして、人々が避けてしまうーーーーーー言うなれば、邪険の対象、地獄の対象だが、



雀神教では、

ムリラス席こそ、神のように尊ぶーーーーーーーーーー(  ̄∇ ̄)σ=σ[]ピンポン!!ピンポン!!ピンポン!!ピンポン!!






雀神教が目指すのは、

「最大努力における、最低結果」なのだーーーーーーーー




つまり、完全ムリラス席こそが、

最も精神修行に優れる、修行において神レベルの席となるーーーーーーーーーー(  ̄∇ ̄)σ=σ[]ピンポン!!ピンポン!!ピンポン!!ピンポン!!



2222eeettt


つうじょうーーーーーーーー1位を取ったらうれしい、


4位になったら悲しい、という方向性が、麻雀の流儀だがーーーーーーー、



雀神教では、このマギャクを進むーーーーーーーーー(  ̄∇ ̄)σ=σ[]ピンポン!!ピンポン!!ピンポン!!ピンポン!!






もとから、1位をとってうれしい、4位をとって悲しい、


と言い出すならば、麻雀自体に向いていないーーーーーーーー






ほかの、マリオとか、プヨプヨとか、

楽しいゲームを遊ぶほうが、良いに決まっているのだーーーーーー




なにも、理不尽なことが多い、
反・実力ゲームの麻雀に、わざわざ手を出す意味がないのだーーーーーーー





Ssss


雀神教では、
ムリラスコクウとの出会いを、神との接触と見なし、最大の幸福とするーーーーーーーーーーーー(  ̄∇ ̄)σ=σ[]ピンポン!!ピンポン!!ピンポン!!ピンポン!!




言うなれば、

完全4位の席こそを、最大の幸福と捉えるーーーーーー('ー'*)フフ・・





ぎゃくに、1-2位が簡単に取れてしまう席は、


うれしいもの、喜ばしいもの、プラスのもの、とは捉えずーーーーー、べつにフツウのもの、むしろマイナスのもの、と考える




Uuuuu


雀神教では、

世間的な最大の不幸を、

最大の幸福として見なすーーーーーーーーーー(  ̄∇ ̄)σ=σ[]ピンポン!!ピンポン!!ピンポン!!ピンポン!!




   
赤犬さんは、意味不明の悪運席の連発:




完全ムリラスの連発で、


雀神教を、ひらめいたのだーーーーーーーーーーー(* ̄∇ ̄)ワハハ





3f8621f6ea9ff000c1f1cd0a1c934c1f4


雀神教には、イライラする、という概念じたいが無いーーーーーー




イライラするような展開・意味不明の席は、
望ましいもの、最大の幸福として捉えるーーーーーーーーーーー




ゆえに、ストレスのマギャクにあるものが、雀神教であるーーーーーーーーー(  ̄∇ ̄)σ=σ[]ピンポン!!ピンポン!!ピンポン!!ピンポン!!





Vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvve



オーラスー1本場ーーーーー東風




つうじょうーーーーーーーーーーこのテならば、前に出る、

という人も多いだろう







しかし、雀神教では、


麻雀を実力ゲームとして考えず、



運ゲーム:ムリラスコクウが、常に支配しているゲーム、として考えるーーーーーーーーーー('ー'*)フフ・・






この局面では、

ドラが東ーーーーーーー敵が突発性の火力を作りやすいので、乱戦になりやすいほか、





3900に刺さるだけでサドンデスアウトなので、

配牌オリに受けるのが正着ーーーーーーーーーーーー






3-4位の敵がマンツモしても、
1位で耐えられる、というのも大きい要素(* ̄∇ ̄)ワハハ


Vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv_2


4位が自動ゾンビリーチをして、

下家が手詰まりして、終了ーーーーーーーーー(* ̄∇ ̄)ワハハ






4位が4巡でハネマンリーチなので、

いかにも理不尽ってとこだがーーーーーーーーーーー






もともと、麻雀って、こういうゲームである(* ̄∇ ̄)ワハハ






配牌オリに受けてなければ、

4位リーチが来たとき、たぶん、こっちも手詰まりになってただろうーーーーーーー12000に刺されば、一撃で4位なので、フツウに危険








04/17 | 牌譜 | 特東喰赤速 | http://tenhou.net/0/?log=2017041700gm-0061-0000-977db91d&tw=2
1位 C:‐赤犬‐(+43.0) D:キルデ(-35.0) A:MxR(+10.0) B:ダントツゲン(-18.0)


Vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
ストレスを感じにくく、きわめて冷静に、場を見れるーーーーーー



赤犬さんは、雀神教の開祖を名乗るーーーーーーーーー('ー'*)フフ・・




雀神教で、天鳳位の称号を取るーーーーーーー(  ̄∇ ̄)σ=σ[]ピンポン!!ピンポン!!ピンポン!!ピンポン!!






より、運要素の高い、東風に固定して、しばらくは、
雀神教に、慣れるつもりーーーーーーーーーー(* ̄∇ ̄)ワハハ




(* ̄∇ ̄)ワハハ





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »