フォト

金魚

気温

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブタ

リス

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

天鳳 血刀記

2015年8月22日 (土)

【天鳳】 vsホリウチ 閻魔の闘牌

(* ̄∇ ̄)ワハハ


(* ̄∇ ̄)ワハハ




(  ̄∇ ̄)σ=σ[]ピンポン!!ピンポン!!ピンポン!!ピンポン!!




Vvvvvvjpgffffjpgrrr


前回までのあらすじーーーーーーーーーー:




【天鳳】 vsホリウチー宿命の闘牌 赤犬さんブログ



ホリウチと、戦うことになった、雀神・赤犬さんーーーーーーーーーー




華麗な、
3色の変則手順で、みごと、ホリウチに大ダメージを与える('ー'*)フフ・・




Smile_1




ゴゴゴゴゴゴゴゴ







“元帥”赤犬~:

“覇王色の覇気~(((o(U▼曲▼U)o)))よう見ちょれ”



Xxxxxxxx



東2-1--------




赤犬さんは、超好配牌ーーーーーーー(* ̄∇ ̄)ワハハ




ピンフドラ3が内蔵





完全イーシャンテンにも出来るがーーーーーーーーー、




敢えて、
7mと3mを、ツモ切りしーーーーーーーー、

完全イーシャンテンを拒否する('ー'*)フフ・・





あと、あと、
これが、相手を惑わす、強力な迷彩:


旅人を惑わし、
からめ取る、迷妄な森を作る、タネになるのだーーーーーー(* ̄∇ ̄)ワハハ






Stage2



“元帥”赤犬~:

“ホリウチが相手では、赤犬さんは、容赦しないよーーーーーー('ー'*)フフ・・”




“全身全霊で、潰してあげようーーーーーー(* ̄∇ ̄)ワハハ”





ピカッ!!!!(赤犬さんのフォースが、場を支配する音)






ホリウチ~:
「!!!!、

ーーーーーやはり、赤犬さん、


すさまじい、巨大なオーラを持ってますね・・・!!('ー'*)フフ・・」




「そして、
このオーラの気質、やはり、“覇王色”ですね・・・・・!!!('ー'*)フフ・・」








ホリウチ~:


「連盟とかいう、
ザコしかいない団体では、


ボクと、コジマ先生しか、覇王色のフォースを持っていなかったんですよ・・・・!!」





「やはり、天鳳の勢力は、

ザコだらけの連盟なんかより、
明らかに、強力で強大な“戦力”が多いですねーーーー('ー'*)フフ・・」


Xxxxxxxxjpgddd



赤犬さんは、テンパイーーーーーーーーー('ー'*)フフ・・




ピンフドラ4



現状1位であること、
ダマでもロン12000、ダマツモ18000あるから、


リーチする必要性は、無いかーーーーーーーーーーー(U`皿´U)おんどれェ





しかし、
リーチすれば、18000が確定、ホリウチを飛ばせるーーーーー('ー'*)フフ・・



3mと7mが、先切りで、ひっかけ効果を産むーーーーーーーー(  ̄∇ ̄)σ=σ[]ピンポン!!ピンポン!!ピンポン!!ピンポン!!


2013111721425735b



テンパイ気配の、スルメを、牽制する効果もあるし、


スルメの河は、あたしと同じく、マンズの上側あたりがアンパイと思しき河





ならば、リーチによって、

むしろ、2-5-8mは、出やすくなるまで、あるかーーーーーー('ー'*)フフ・・





-8000の一撃で、
東風:ダンラスの4位になって、焦っている、

ホリウチを、18000の直撃で、飛ばせるメリットも大きいーーーーーーーーーー


Img_1_2




“元帥”赤犬~:


“ホリウチ、
おまえのクビを、ここで、飛ばすーーーーーーー(* ̄∇ ̄)ワハハ”





“リーチーーーーーーー(U`∇´U)ワハハ”





赤犬さんは、ダマでも12000ある手を、


リーチして、デアガリ:18000の確定の火力へーーーーーーーーーーー('ー'*)フフ・・



ホリウチ~:

「!!!!!(U`皿´U)おんどれェ」

Xxxxxxxxjpgdddjpgggg



しかし、ホリウチは、冷静であったーーーーーーーーーー(U`皿´U)おんどれェ




3枚ある、9pを連打ーーーーーーーーー






通常、4位の立場を考えると、テンパイでの盛り返し:


現物であり、
なおかつ孤立牌の3sのほうを、優先して切りたくなるものだがーーーーー





ホリウチは、

現物でもない、アンコの切断ーーーーーーー:
3枚ある9pのほうを、優先して切断している('ー'*)フフ・・




おそらく、
ベタオリしつつ、スルメへの絞りを、最大限に優先しているのだろうーーーーーーー




スルメのほうは、
テンパイを崩し、強引に、テンパイを維持しているーーーーーー(* ̄∇ ̄)ワハハ



C74b6a8byyyyyjpgukuk




“元帥”赤犬~:




“変化系と放出系の応用ーーーー、

十字架の稲妻(エクセレスザケルガ)ーーーーーー!!!(`_´メ)ドガガガガガ!!!”





ホリウチ~:


「具現化系と変化系の応用ーーーーー、

黒い太陽(アルテ・アリス)ーーーーーー!!!(`_´メ)ゴギギギギギ!!!






ガガア!!!、

ゴギギギギギギギギ!!!!(エネルギーが、衝突し、相殺する音)







“元帥”赤犬~:

“!!!!(U`皿´U)おんどれェ”








ホリウチ~:
「しょうじき言って、

この戦場で、
最もジャンリョクが低いのは、スルメさんーーーーーーあなたです('ー'*)フフ・・」





「あなたの打牌は、
連盟のコジマやモリヤマのレベル、よわすぎて、話になりません!」





「ーーーーー悪いですが、

ラス回避のための、“生贄”になってもらいます('ー'*)フフ・・」



Xxxxxxxxjpgdddjpggggjpggggjpggg



さんざん、迷走し、
そして、アンパイが詰み、刺さってしまう、スルメーーーーー(* ̄∇ ̄)ワハハ





ロンだよ~、ゴミザコ~(* ̄∇ ̄)ワハハ




18000~




ま、あたしの迷彩が、
上手なだけだよ、連盟プロレベルなら、ぜんいん刺さるから、安心しなよスルメ('ー'*)フフ・・




C74b6a8byyyyyjpgukukjpgbbbb



“元帥”赤犬~:

“特質系、ベルバオウザケルガ~!!!(`_´メ)バオオオオオオ!!”




スルメ~:


「ぎゃあああああああああああああああああああああああああ。゚(゚´ω‘゚)゚。ピーピー」





08/21 | 牌譜 | 特東喰赤 | 1位 B:‐赤犬‐(+72.0) C:P堀内正人(-25.0) D:スルメver2(-48.0) A:しゅばるつ(+1.0) s70 赤犬さんは、スルメとかいうザコを、焼き尽くしました






うむーーーーーーーー





やっぱり、
名人戦とか、鳳凰の海とか、そういうとこじゃないと、

脇がよわくて、マットウな戦いにならないかーーーーーーー(U`皿´U)おんどれェ




スルメも、弱いわけじゃないんだけど、
まあ、連盟プロレベルのザコじゃ、クロコにも、ならないかーーーーーーー





つぎに、会うときは、


新世界:グランドライン後半で、戦おう、ホリウチーーーーーーーー(* ̄∇ ̄)ワハハ



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2015年8月21日 (金)

【天鳳】 vsホリウチーその1

(* ̄∇ ̄)ワハハ


(* ̄∇ ̄)ワハハ

(* ̄∇ ̄)ワハハ




(((o(U▼曲▼U)o)))よう見ちょれ



Vvvvvvjpgffffjpgrrrjpgrr



グランドライン前半:特上の海ーーーーーーーーーーーー



そこで、
のちに、麻雀界の歴史に残る戦いが、始まろうとしていたーーーーーーー



ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ





Eeeeeeeeee
“元帥”赤犬~:

“('ー'*)フフ・・”





ホリウチ~:

「('ー'*)フフ・・」

赤犬さんvsホリウチーーーーーーーーー





ついに、
運命の戦いが、はじまってしまったーーーーーーーーー





ゴゴゴゴゴゴゴゴ










ドウタク者の、1人は、スルメーーーーーーーー

さいきん、
鉄鳴きの麒麟児に、出たやつーーーーーーーー(* ̄∇ ̄)ワハハ





サイアオンジの雀荘で、メンバーをしているらしい





Vvvvvv



東1--------東風
下家に座っているのが、ホリウチ






あたしの手ーーーーーーー


単純な牌効率では、孤立の4m切りが広いがーーーーーーーー




そう受けると、
柔軟性もなく、メンピン赤1:3900が限度くらいの手になるーーーーーーーー(U`皿´U)おんどれェ






よって、西を2枚落としする('ー'*)フフ・・

西を2枚落としても、
ピンズの連続系で、柔軟に補正しやすく、そこまでデメリットにならないーーーーー



Vvvvvvjpgffff



西を2枚落とすと、
「1手」、遅れが生じるーーーーーーーー(U`皿´U)おんどれェ



本来、前巡で、1-4p待ちになっているのだーーーーーーーーー(U`皿´U)おんどれェ

しかし、かわりに、
かなり強力な手に、進化するのだ(* ̄∇ ̄)ワハハ





タンヤオとピンフ、
そして3色が追加され、一撃で、勝負を決めれる火力になる('ー'*)フフ・・



4mにくっついて、テンパイーーーーーーーーー




Animesakiachiga15oohoshiawai



ダマでも、高目でハネマン(* ̄∇ ̄)ワハハ




デアガリでも、
ダマの高目で8000の威力となるーーーーーーーー(  ̄∇ ̄)σ=σ[]ピンポン!!ピンポン!!ピンポン!!ピンポン!!




リーチするか、どうかだけど、

2mは、ダマでも、そうとう釣りやすいーーーーーーーーー





よって、ダマで、
ホリウチを、吹き飛ばすーーーーーーーーーー('ー'*)フフ・・





20130315_cheapflight_13jpgdhdfhdfh




“元帥”赤犬~:


“ホリウチ、赤犬さんは、
この戦い、容赦しないーーーーーーー(U`皿´U)おんどれェ”





ゴオオオオオオ!!!(右手に、フォースが集まっていく音)






ホリウチ~:

「フフ・・・・('ー'*)フフ・・、

これが、のちに、
雀神と呼ばれる打ち手の、オーラですか・・・!!('ー'*)フフ・・」





「たしかに、
連盟の、コジマ、とかいう、

かつて、一世を風靡した、
アホな老人より、50000倍はオーラの総量が強いですねーーーー('ー'*)フフ・・」




Vvvvvvjpgffffjpgrrr



その2m、
ロンだよ~ホリウチ(* ̄∇ ̄)ワハハ




3色で、8000~





東風だから、
だいぶ、痛いでしょ~('ー'*)フフ・・





20130315_cheapflight_13jpgjfjfgjfg

“元帥”赤犬~:


“放出系、カメハメハ~!!!(`_´メ)ズゴォオオオオオ!!”







ホリウチ~:


「ぐぎいいいいいいいいいいいい。゚(゚´ω‘゚)゚。ピーピー」




「うぎゃあああああああああああああああああああああ。゚(゚´ω‘゚)゚。ピーピー」






パチパチパチ・・・・!!!(ホリウチの拍手の音)





ホリウチ~:


「すばらしい、手順と、ダマ判断です、
このボクから、8000を打ちとる、なんて、
連盟の上層部のゴミザコ老人たちじゃ、一生無理ですよ、



みごとです、赤犬さんーーーーーーー('ー'*)フフ・・」




121212gg



いえ~い(* ̄∇ ̄)ワハハ






その2に、つづくーーーーーーーーーーーーーーー

08/21 | 牌譜 | 特東喰赤 | 1位 B:‐赤犬‐(+72.0) C:P堀内正人(-25.0) D:スルメver2(-48.0) A:しゅばるつ(+1.0) s70 赤犬さんは、スルメとかいうザコを、焼き尽くしました




試合結果をはったけど、
その2に続くで(* ̄∇ ̄)ワハハ



('ー'*)フフ・・


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2014年5月 6日 (火)

【天鳳】 血刀記 捕食

(* ̄∇ ̄)ワハハ



現10段 プロ 【大海賊】 白銀のキハラザイカ~:

「ーーーな・・・・にっ!!!?、
なぜ、ここまで正確無比に、ヤマに残っている牌を戦略に組み込める・・・・??」


「ーーーこいつ、本物か・・・?」




“元帥”赤犬~:

ディオガ・テオザケル~!!(`_´メ)ゴラッ!!!”



ゴギャアアアアアアア!!(キハラが、巨大な電撃を浴びる音)




キハラザイカ~:

「ーーー赤犬さんは、鳳凰の海まで上がり、
3段までわざと落ちたんだろ・・・・?、そして、再び鳳凰の海に戻った」


一度死んだ者が、
キセキの力を得て、復活する、
そんな例は、歴史上、数多く存在する・・・・・・!!」


「そいつは、一度、限界を乗り越えたことで、
その怪物じみたジャンリョクが手に入ったんだろう・・・・!!」


「たしかに強い、だが、オレに比べれば、
まだ未熟で不安定だと、教えてやる・・・・・・・・!!」ゴゴゴゴゴ




Tttttt

赤犬さんブログ~:



いえ~い



たぶん、特上で、さいごのブログになるかな~(* ̄∇ ̄)ワハハ




昇段寸前のラインまで、すでにやってきた





いま、およそ、2250p前後 


あと1位が1~2回、
2位が1~2回でクリア、って数えられる範囲



33323 23223  21221  23332  42312 12322  11131 23111 3111



44戦で、4位が1回のみ



いままで、
赤犬さんは、6→7段を5回達成していて、つぎで6回目なんだけど、



ダントツで、今回がいちばん、納得がいく、というか、
強いことを確信して、前へ進めるかんじ~(* ̄∇ ̄)ワハハ



================================

きょうの対戦~:

グランドライン前半:特上の海 レッドライン近海:シャボンディ諸島~



Tttttt2222


東1-1~


あたしは、僅差の1位~(* ̄∇ ̄)ワハハ




4巡目~:

フツウに考えれば、なにも考えず、不要牌をはじけばいいだけ




“元帥”赤犬~:

“ーーーこの手、
急所はピンズ上側、ソウズ下側の完成も重要・・・・!!”



“ーーーしかし、
それは、この手のオモテの顔に過ぎない・・・・!!”



チラリ(赤犬さんが、親の切った8sを見る音)




“ーーーここだ、
本当の急所は、ソウズの上側・・・・・('ー'*)フフ・・!!”




パシッ(4mを切る音)



観客~:

「・・・・・・???、
赤犬さん、不要な9sを抱えて、なぜかアリャンメンの4mを廃棄したぞ・・・?」ざわ



「なんでだ・・・?、
123の3色には必要だし、なぜ9sを抱えるんだ・・・・??」ざわざわ



「ーーーこれが、
45戦連続で、1回しか4位を取らない、戦術なのか・・・??」ざわざわ



Tttttt2222333


ここで、4sツモ


ドラが8pなので、赤5pを落とす~('ー'*)フフ・・




安永プロ~:


「ーーーなんだか、妙な麻雀だ・・・・!!、
セオリーどおりに、4mを抱えていたら、いまごろ、マンズが相当ゴチャゴチャになっている」




「ーーーしかし、マンズ部分がゴチャゴチャしているだけで、
手牌のカタチは、こっちのほうが素直というか、自然な感じがする・・・!」





「赤犬さんは、デジタル麻雀って話だが、
打牌だけ見ると、かんぜんにオカルト麻雀に近いぜ・・・
ーーーまるで、カイの麻雀を見ているようだ・・・・・!!」





“元帥”赤犬~:

“フフ・・・・!('ー'*)フフ・・”




安永プロ~:

「ーーーハッ!!、まさか、マンズ部分をゴチャゴチャさせないこと、
もしかして、これが、45戦たたかって、ほぼ4位を0回にする、戦術なのか・・・?」




「ーーーたしかに、
敵の待ちがマンズ部分になるなら、
その部分がゴチャゴチャしていると、とうぜん、溢れ牌が激突しやすいが・・・・!!」



Tttttt2222333444



ここは、6s切り~(* ̄∇ ̄)ワハハ




安永プロ~:

「こんどは、6s切りか・・・・!、
2巡前に通った、安全牌を切った、ということは、降りたのか・・・?」




「ーーーいや、ちがう!!、
なんて麻雀なんだ!!」




「こいつ、河に超強烈な仕掛けを施している・・・・!!、
これだけマンズが切られていれば、盲点の3-6m待ちを回避するのは、もはや不可能だ」





「ーーー読めたぞ・・・!、
赤犬さんは、運任せの麻雀を打っていない・・・・!!」




「極力、どうみても上がれる状態に、河を仕上げ、
そのあと、敵を、スナイパーライフルのように、片殺しでコロしているんだ」




「いわば、
リスク:1、リターン:99の状態に仕上げ、
安全圏から、確実に相手を抹殺する麻雀・・・・・・・!!、




ーーーこの麻雀スタイルなら、
98パーセントの確率で、ラス回避したとしても、不思議じゃない・・・・!!」


Tttttt2222333444555




“元帥”赤犬~:

“・・・・・・・・・・・・・ふむふむ('ー'*)フフ・・”




ここは、3m切り~(* ̄∇ ̄)ワハハ




安永プロ~:

「ーーーチッ、親が鳴いて、テンパイ気配、
危険な2-5sを引いたら、すぐに撤退、アンパイ防御に切り替えるのか・・・!!」




「赤犬さんは、
極めて高いジャンリョクを持っている・・・・!、
まるで、炎と氷を使い分ける麻雀だ・・・・!!」




例えるなら、
スナイパーライフルと、核シェルター



安永プロ~:
「ーーーこれじゃ、
特上民ごときが相手じゃ、負け知らずどころか、一方的な捕食だ・・・!!」




Tttttt2222333444555666



ここで、6pツモ~(* ̄∇ ̄)ワハハ



テンパイ~ いえ~い




安永プロ~:

「ーーーテンパイしたか・・・・!!、
しかし、赤犬さんの麻雀は、ずっと後ろで見ていても、次の動作が読めない・・・・」




「ーーーどうするんだ?、
フツウに2-5sノベタンでリーチか、あるいはダマでピンフ手変わりを待つのか?」



「赤犬さんなら、どちらもアリそうなんだが・・・・」



Tttttt2222333444555666778888



7s、1発ツモ~(U`∇´U)ワハハ


“元帥”赤犬~:


御無礼(ごぶれい)、1発ツモです、
7s単騎、ウラ乗って、ハネマン~(* ̄∇ ̄)ワハハ”





“放出系と変化系の応用、
ディオガ・テオザケル~!!(`_´メ)ドギャラララララララ!!!”





安永プロ~:

「なっ・・・・、7s単騎・・・・???、
しかも、1発ツモだと・・・!!!」




「宣言牌の2sを持ってリーチすれば、2-5s待ちじゃないか、
なんなんだ、まるで流れを読み切って、7sを1発でツモる確信があるかのよう・・・・、やっぱり、完全なオカルト麻雀じゃないか!!」





ちっちっち、違うなあ~(* ̄∇ ̄)ワハハ




これは、完全なデジタル麻雀



序盤の親の8s廃棄、
そして、鳴いた対面の8s廃棄、下家の8s廃棄



ソウズ上側は、だれも必要としてない部分と読める




この場の状況、6s3枚見え、
8s4枚見えで、7sは100パーセント、ヤマに多くある




あたしは、もともと、
序盤から、ソウズ上を最後の待ちにしたくて、牌理を崩していたワケ





あまりに優れたデジタル麻雀とは、
あたかも、魔法のようで、オカルト麻雀のように見えるのだよ~('ー'*)フフ・・




安永プロ~:

「よ・・・よく見ると、このハネマン手順、
危険牌を、1枚たりとも、切っていない・・・・!!」




「最速、最大の安全、
最大の火力、すべて兼ねる、ゆいいつの神ルートなのか・・・!!」





この戦い、1位~(* ̄∇ ̄)ワハハ




さて、この血刀記シリーズも、
鳳凰にあがると終了して、
次のシリーズに移行するよ~(U`∇´U)ワハハ




グランドライン後半:鳳凰の海、
最後の海、“新世界”編~ 





そこには、ネット麻雀界で最強の、
10段たちの「大海賊」と「王下七武海」がいて、
ようやく、赤犬さんが海軍元帥である、という設定が活用できるようになる~




どうぞ、お楽しみに~('ー'*)フフ・・






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2014年5月 5日 (月)

【天鳳】 血刀記 爆発

(* ̄∇ ̄)ワハハ








元10段 【王下七武海】 “異世界”のゼットン~:

“ーーーここにきて、どうやら、
特上の海にいる、赤犬さんのジャンリョクが・・・・・・!!”



“ーーー次世代の天鳳位として、
期待できるレベルにまで、高まっているようだ・・・・・・・!!”

Dddddd




赤犬さんブログ~:

ーーーそれは、無限刃・真打という、
世界最強の名刀を持って戦う、
5代目天鳳位、海軍元帥:赤犬さんのブログである~(* ̄∇ ̄)ワハハ




赤犬さんのジャンリョクは、
すでに、10段レベルを超えつつある~('ー'*)フフ・・


最新の成績:

33323 23223  21221  23332  42312 12322  11131 23111 31




記録は、さらに伸び、
連続42戦で4位が1回、という状態へ~(* ̄∇ ̄)ワハハ





これは、
そうとう、偉業とよべる、難度をほこる




なんと、ラス確率が2パーセントである 

麻雀というゲームの、理想的な限界に近い数値である







初代天鳳位のアニキ、
通称:【元10段】双仙のアマヅツミ アサネムリ兄ってひとが、

「特上半荘30戦で、ラス0回、いえ~い」、って自慢してたから、
赤犬さんは、その記録を、はるかに超えている、と言える~('ー'*)フフ・・





ま、元10段の、
アサネムリ兄くらい、天鳳位の赤犬さんから見れば、敵じゃないね~(* ̄∇ ̄)ワハハ




ちなみに、
赤犬さんのpは、非公開にしてるけど、


すでに、2100p前後で、あと300pくらい、
そろそろ7段に昇格:鳳凰の海に到着するよ~



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

きのうの対戦~:


グランドライン前半:レッドライン付近:シャボンディ諸島~



Eeeee




東4~ あたしは1位~(* ̄∇ ̄)ワハハ



ここで、親が早リーチ~(U`皿´U)おんどれェ





あたしは、有効牌の9pツモ



問題は、どうすべきか~?





ここでは、
せっかくなので、強いひとたちに、意見を伺ってみましょう('ー'*)フフ・・






元10段 【大海賊】 双仙のアサネムリ~:

「ーーーこの手は、
愚形含みで、なおかつドラ9sが孤立しています」


「この手で攻撃は無理なので、
いま1位だし、9mアンカンの親リーに、とても立ち向かえません」


「親リーの現物3sを切って、当然、とにかくベタオリします」






【四皇】 プロ 百鬼夜行のフクジ~ :


【この手は、
現物の3sから切ると、反撃不能になるんだよ( ̄w ̄)プッ 】



【親リーは、
8pが早切りなので、9p3枚はかなり安全です、
よって、9pを落として、防御と攻撃の両立に受けます( ̄w ̄)プッ 】






元10段 プロ 【王下七武海】 人斬り抜刀斉 10人斬りのシブカワ~:


“上の2人は、読みの方向性がズレてますね、
赤犬さんは、42戦でラス1回というほど、強いのです”




“ーーーつまり、
相当、ガチガチな防御にしているハズでござる”




“よって、赤犬さんは、
フツウに現物3sを切ったのでござろう(`_´メ)”





ほうほう


Eeeee333


クスクス('ー'*)フフ・・



次世代の天鳳位の打牌を見せてあげるよ~('ー'*)フフ・・




鉄板:6p切り~(* ̄∇ ̄)ワハハ




観客~:

「ーーーバ・・・!!、馬鹿な・・・・!!?、
アンカンしている親リーに対し、1発目に6p切り???」




「この戦い方で、
42戦を1ラスで凌いだ・・・・だと!!??」





まず、河に3pがあるので、3-6p待ちがない



8pが早いので、788pからの早切りでなければ、6-9pもない




つまり、6pはかなり高い確率で通る('ー'*)フフ・・





6pを通すのは、一見して奇異にみえるけど、
フクジの言う、3枚ある9pを切るって理屈と、同じくらいの安全性なのだ




Eeeee333444


そして、同様に、
河に8pがあるので、5-8pはない




河に3pがあるので、334pからの早切りでなければ、2-5pもない




56pは、ムスジながら、完全アンパイに近い安全性がある





つまり、56pのターツを廃棄するのが、
もっとも「安全で完全な回し打ち」ってわけ~(* ̄∇ ̄)ワハハ





この手は、3mか9sを引くと、ドラ2確定で本手の破壊力になる




なおかつ、他にも、
1-2m-4s-8sなどを引いても、
柔軟にイッツウドラ2が見えて、本手の破壊力になる





つまり、この手は、
56pを落とせば、安全で、なおかつ高い攻撃力を備えて、バッチリ戦える('ー'*)フフ・・





アサネムリ兄の言う、現物3s切りでは、
親リーにおびえて、安易に逃げているのと同じで、天鳳位には500年経ってもなれない




フクジの言う、9p落としは、
リャンメンの受け入れは広くなるけど、破壊力を伴う可能性が激減する




よって、1000回やって、
1000回とも、これが正着~('ー'*)フフ・・






おっかけリーチだよ、ゴミども~(* ̄∇ ̄)ワハハ



Eeeee333444555


対面のゴミ5段の視点~:


あたしのおっかけリーチで、さらに場は荒れる~(* ̄∇ ̄)ワハハ





ゴミ5段~:

防御技・鉄塊(テッカイ)~!!(´・ェ・`)ガキーン!!」





ゴミ5段~:
「ぐっ、凌ぎ切れるか、
具現化系、
賢者の盾(ゴウ・レルド)~!!(´・ェ・`)ガキーン!!」




バキッ!、バキィ!!、ビキビキッ・・・!!(盾が壊れ、ヒビが入る音)





ゴミ5段~:

「ぐっ・・・・・!!!!、
マズイ、もう、盾が崩れる・・・・!!」




Eeeee3334445556667777




親の5段~:

「ぐっ・・・・・!!、
どういうことだ・・・・!?、
親の6巡リーチ、アンカンもしてる・・・!!、絶対優勢のハズだろ・・・!?」




「なんなんだ、この赤犬という打ち手は・・・・!!、
ーーー明らかに、強すぎる・・・!!!、絶対の優勢さえ、たやすく崩してしまう・・・・!!」





ガシィ!!(親リーを捕まえる音)






“元帥”赤犬~:


“ーーー挑んでくるなら、
このイカンともしがたい、実力の差を、ちったァ埋めてから、かかってこい!!!”




“無限刃ー第二の秘剣、
紅蓮腕(グレンカイナ)!!(`_´メ)ボボッ!!”






ドゴォン!!!(親リーが爆発で吹き飛ばされる音)





親のゴミ5段~:

「ーーーガハッ・・・!!。゚(゚´ω‘゚)゚。ピーピー、
手甲の内側に仕込んだ火薬を、刀の炎で爆発させたのか・・・・!!」




ーーードサッ・・・・!!(親リーをかけたゴミ5段が、気絶する音)




“元帥”赤犬~:
“ハァ~ハッハッハッハ!!(U`∇´U)ワハハ”




いえ~い




この戦い、
ここで2位の親リーを潰して、大トップのラクショウの1位~(* ̄∇ ̄)ワハハ




つよいなぁ~赤犬さん




さすが、連続42戦で、
1回しか4位取らなかっただけある('ー'*)フフ・・




ん~ しょうじき、かなり強い 





麻雀本を、何冊も読んだからか、
迷いが消えたというか、自信があるというか、
まえより、爆発的にジャンリョクが高くなった気がする






赤犬さんは、もともと、
まーじゃん覚えて、3~4年くらいだから、まえは、まだまだ発展途上やったんやなあ(* ̄∇ ̄)ワハハ





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2014年5月 3日 (土)

【天鳳 血刀記】 虚脱

(* ̄∇ ̄)ワハハ


“大海賊” 元10段 “双仙のアマヅツミ”~:

「ーーーフッ、どうだ?、
まえに戦った時よりかは、少しはマシになったのか?」

「ーーーそれとも、
まだチカラの差も分からず、突っ込んでくるドザコか?、
いいだろう、また特上の海に、送りかえしてやる・・・・!!」



“元帥”赤犬~:
“ーーー今なら、きもちよく、殴れそうだ('ー'*)フフ・・、

強化系、
オモテ・蓮華(レンゲ)~(((o(U▼曲▼U)o)))オオオオオ”



バキィ!!、ドゴ!、ズド!!、
ドゴン!!、ゴッ!!、ドゴォオオオン!!(アサネムリ兄が攻撃を受ける音)


双仙のアマヅツミ~:
「ぐっ、チクショウがぁああああ!!、
ーーー違う・・・!!、まえに戦った時とは、何もかもが・・・・!!」

Aaaa11
赤犬さんは、
6段配分をのぼりはじめ、
マッハスピードで、折り返し地点に到着~(* ̄∇ ̄)ワハハ


非公開にしてるけど、pは、1800pぜんご


いえ~い


いままで、一番マッハだなあ、と思ってたら、



成績が、
33323 23223 
21221  23332 
42312 12322  11131 2
だった(* ̄∇ ̄)ワハハ


36戦で、4位は1回のみ


赤犬さんは、
すごい強くなったなぁ~って、自分で思ってたんだけど、
成績が、それについてきてるのを、知った('ー'*)フフ・・


いまの赤犬さんは、強い たぶん、すでに、10段クラスよりも強い


まえは、麻雀本を、読んでなかったんだけど、
いまの赤犬さんは、



福地本×5、アサネムリ本×1、シブカワ本×1、
オグラ本×2、ホリウチ本×1、
いま、良書と言われている麻雀本を、しっかり読んでいる('ー'*)フフ・・


麻雀本で、
赤犬さんのノウハウは、定着して、
かなり強くなったもよう~(* ̄∇ ̄)ワハハ



鳳凰の海、楽しみだなぁ~('ー'*)フフ・・
===============================


グランドライン前半:特上の海~
Aaaa11222



オーラス~:
あたしは1位~('ー'*)フフ・・


とはいえ、2位が近い 全体的に僅差と言える


なにを切るべきか、だけど、
牌理を無視して、中張牌の6mを切るよ~(* ̄∇ ̄)ワハハ
理由は、次で解説する~('ー'*)フフ・・

Aaaa11222333
この状況、じつを言うと、
いちばん、全員の命運を握っているのは、4位



この僅差では、
ぜんいんが、4位の攻撃に対し、強制的に防御せざるをえない~('ー'*)フフ・・


1位のあたしでさえ、
4位の3900に激突すると、西入りしてしまう




2-3位は、4位の7700に激突すると、即死である


赤アリ麻雀では、
ダマの7700、あるいはリーチの7700、
これは条件縛りのプレイングで、比較的カンタンに実現する


だから、
全員が、過敏な防御を、意識せざるをえない~(* ̄∇ ̄)ワハハ


よって、あたしは、
アンパイを集めつつ、鳴きの速攻が使える、
チャンタを目指すのが正着になる~('ー'*)フフ・・
Aaaa11222333444
ここで、4位が、早リーチ~(* ̄∇ ̄)ワハハ


つうじょう、こんな早いリーチでは、
アンパイ不足になりがちだけど、
赤犬さんは、チャンタ+配牌降りをしているから、アンパイが多い~


ゴミ5段~:
「強化系、ゴウ・シュドルク~!!(´・ェ・`)ジャキーン」


コッパ6段~:
鉄塊(テッカイ)~(´・ェ・`)ガキィーン」


“元帥”赤犬~:
女神の盾(ミコルオ・シン・セシルド)~!!(`_´メ)ガキーン”



こういう僅差のオーラスでは、
なにも考えず、牌理で、手を進めるひとが多いんだけど、
正着は、チャンタ+アンパイ集めだから、覚えておくといいよ~(* ̄∇ ̄)ワハハ


あたしは、
降りるだけで、1位が確定する~('ー'*)フフ・・
Aaaa11222333444555
上家の、2位の視点~:

じつは、2位は、
メンピン赤1:逆転手のテンパイである

リーチして、
ツモるか、ウラ1、
あるいは1位から直撃ロン、であたしをまくって逆転できる~(* ̄∇ ̄)ワハハ




コッパ6段~:
「ぐっ・・・・・・・・・・!!(´・ェ・`)」


しかし、リーチを保留、防御力を維持、
この8m掴みで、ベタオリしている~(* ̄∇ ̄)ワハハ


コッパ6段~:
「1位の赤犬さんの女神の盾が強すぎる・・・・(´・ェ・`)!!、

ここで、おっかけリーチ:2家リーチにしても、
赤犬さんは、手中に、膨大な数のアンパイがあるに違いない・・・・(´・ェ・`)!!」



そう、配牌降りとは、
敵の気力をそぐ」という効力がある~('ー'*)フフ・・




敵の意思力を脱力させ、
直撃条件を困難にし、もはや直撃がムリだと思わせる効果がある
Aaaa11222333444555666
 
あっはっは~
1位~(* ̄∇ ̄)ワハハ


計画通り~('ー'*)フフ・・
ん、上手だなぁ~


あたしの配牌降りによって、
上家の6段の気力を下げて、あきらめさせて、逆転手を崩させたのがおおきい


ま、上家の2位は、
もともと、戦争しなくても、降りれば2位だから、
あたしと利害関係が一致する~(* ̄∇ ̄)ワハハ



つよくなったなぁ~赤犬さん

2014年4月30日 (水)

天鳳 血刀記 反射

(* ̄∇ ̄)ワハハ






シブカワ~:

「赤犬・・・・・!!」







“元帥”赤犬~:

“シブカワ、ここはお前にはピッタリの墓や・・・!!、
ーーーおまえは、過去しか見とらへん・・・・!!”






Vvvvv

赤犬さんブログ~:


それは、5代目天鳳位の赤犬さんが、
天鳳位になるまでを描いた、戦いの記録である~




赤犬さんとは、
連載中の漫画:鉄鳴きのキリンジにも、
キャラで登場したことがある、いいかんじの由緒ただしい打ち手である~





赤犬さんは、
特上の最難関:6段配分を、マッハスピードで、進行中~(* ̄∇ ̄)ワハハ




ま、あたしは、
特上で一番つよいと言われている打ち手の1人だからね~




とうぜんと言えば、当然か~('ー'*)フフ・・




メンタル維持のために、
pを非表示にしてるけど、そろそろ、折り返し地点のもよう~(* ̄∇ ̄)ワハハ




かなり困難な6段配分で、
ラクラクと、順風に進行している状態




こうやって、実際の数字がついてくると、
赤犬さんは、完全に9-10段クラスの実力なんだなぁと、再認識する('ー'*)フフ・・




==================================




きょうの対戦~:


グランドライン前半:特上の海~



Vvvvv2222
東4-5本場~


あたしの親番~




いま、大トップ~(* ̄∇ ̄)ワハハ







ここで、分岐~(U`皿´U)おんどれェ




何を切るべきか、だけど、9p切りが推奨~




2位のゴミ5段の、5p切りが早い




ウラスジにあたる1-4pと6-9pは、
危険なので、優先して廃棄したほうが良い('ー'*)フフ・・



こういう、
ちっちゃい努力の積み重ねで、早リーチに対し、アンパイを増やせる


Vvvvv2222444


ここで、
2位の上家:ゴミ5段が、早リーチ~(U`皿´U)おんどれェ





ゴミ5段~:

「放出系、
ギガノ・ビレイド~!!(´・ェ・`)ドギャァァァ!!」




2位の早リーチは、
1位のあたしにとっては、最悪の展開と言える~(U`皿´U)おんどれェ





さて、アンパイは4枚あるけど、何を切るべきか~?



攻撃を考えるなら、
字牌の中切りもなくはない、というラインか~
Vvvvv2222444555



鉄板で、赤5p切りが推奨~(* ̄∇ ̄)ワハハ







ーーーなぜ、赤5pなのか?、
それは、結果が示してくれる~('ー'*)フフ・・





観客~:

現物は2sも8sもある、というか、
フツウの5pがあるのに、なんで赤5pをわざわざ切るんだ?」ざわざわ


Vvvvv2222444555666
下家がダンラスで、
ダブナンでポンしているから、
あたしが赤5pを食べさせれば、高打点になる可能性が高い~('ー'*)フフ・・




ダンラスが高打点になっても、
大トップのあたしにデメリットはない~   




あたしにとって、デメリットなのは、
いま、近い位置にいて、なおかつリーチをかけている2位のゴミコッパ5段~




つまり、
4位の大物手に、
2位が大事故してくれるほうが、あたしにとって理想的~(* ̄∇ ̄)ワハハ







“元帥”赤犬~:


“具現化系、
天使の反射盾(ギガ・ラ・セウシル)~!!(`_´メ)ガキィーン!!”





ゴミ5段~:

「なに、こっちのフィールドに、円形のバリア(´・ェ・`)!!??」





“元帥”赤犬~:

“うん、そう、バリア~、
しかし、身を守るためのものではないよ~('ー'*)フフ・・”




“バリアー内で、
敵の攻撃が、敵に向かってすべて跳ね返る、自業自得のワザ~(* ̄∇ ̄)ワハハ”





バキン!!!(じぶんの攻撃が跳ね返る音)

ドガガガァン!!(攻撃を被弾する音)





ゴミ5段~:

「ぐォオおおおおおおおお!!。゚(゚´ω‘゚)゚。ピーピー、
4位の手の火力を上げるために、わざわざ赤5pから切ったのか。゚(゚´ω‘゚)゚。ピーピー」






つよいな~赤犬さん



この対戦、ここで、
2位を大きく沈めて、独走状態で1位~(* ̄∇ ̄)ワハハ


ん、つよい



みごとです('ー'*)フフ・・


2014年4月29日 (火)

天鳳 血刀記 引き継ぎ

(* ̄∇ ̄)ワハハ




おてんほい








これまでの天鳳の戦いは、こっちね






ハンゲブログ~:

旧・赤犬さんブログ~:
http://blog.hangame.co.jp/F909845578


(* ̄∇ ̄)ワハハ